ホーム タンザニア便り イベント
試飲会
ブログ コーヒー ティンガ
ティンガ
カンガ アフリカ布
使い方
WEB
ショップ
製品
一覧
リンク
アフリカ民話 紅茶 スパイス 取扱店 タンザニアの
お菓子・料理
一般の
お客様
業務用
企業
情報
お問合せ

アフリカフェを使ったお菓子

その2.コーヒーゼリー


 
材料(4人分)
粉ゼラチン 小さじ4杯弱
水(ゼラチン用)60ml
水 400cc
アフリカフェ 大さじ1
生クリーム100cc
砂糖大さじ1/2
作り方
1.粉ゼラチンを分量の水でふやかす。
2.鍋に水400ccを火にかけ沸騰させ、アフリカフェを入れ溶かす。
3.アフリカフェが溶けたら、火から下ろし、ふやかしておいたゼラチンを加え、かき混ぜながらゼラチンを完全に溶かす。
4.なべ底を氷水で冷やし、かき混ぜながら冷ます。
5.型に入れ1時間ほど冷蔵庫で冷やす。
生クリームを泡立てる。
(とろりとした感じがお好きな方は7分立て、しっかりした感じがお好きな方は8分立てに、お好みの応じて泡立ててください)
ゼリーを器に取り分け、生クリームをかけていただきます。
(飾りつけは、麦チョコやコーヒー豆形のチョコ、ミントの葉や身近にある緑の葉っぱでかわいくおしゃれに)
生クリームなしでおいしく食べる方法
その1 砂糖シロップをかけて食べる
作り方は、水40ccを沸騰させて砂糖20gを溶かして冷ます。
その2 市販のアイスコーヒー用のガムシロップをかけて食べる
その3 市販のコーヒー用の液体クリーム(コーヒーフレッシュ)をかけて食べる
これは、横浜市在住のアフリカフェフレンド、岡沢祥子さんからのレシピです。
「こんにちは。アフリカフェを使ってコーヒーゼリーを作ってみたら、とってもさっぱりした夏向きデザートができたので、レシピと写真を送ります」というお便りと共に届いたこのレシピ、読んで見ると、とっても簡単でおいしそう。その上冷やす時間をのぞくと、たった15分でできてしまうとか。
このコーヒーゼリーを作るコツは、ゼリーを冷ますとき、鍋底を氷水で冷やしながらかき混ぜることだそうです。 また、
「あまり長く冷やしすぎるとゼリーが固くなってしまいます。1時間ぐらいで、できたてを食べるのが一番ですよ」という食べ方のコツとともに、
「とろとろした柔らかいゼリーがお好きな方は、ゼラチンの量を減らしてみてください」というアドバイスもいただきました。
そして、私のように生クリームを泡立てるのは面倒というものぐさタイプの人用にも、ちゃんと砂糖シロップの作り方を。
それも面倒という究極の面倒くさがり屋さんには、
「市販のガムシロップや、液体クリームでもおいしくいただけますよ」という優しいお便りに感激しました。
また、「コーヒーゼリー自体も甘いのがお好きな方は、水を沸騰させ、50gの砂糖を溶かしてから、アフリカフェを入れてください」ときめ細かな注意書きがついていました。
お菓子作りの大好きな岡沢さん、今までもコーヒーゼリーはしょっちゅう作っておられたそうですが、今回初めてアフリカフェでコーヒーゼリーを作ってみたら、
「思っていたよりホントにさっぱりしていて、後味が爽やかでした」とのこと。



岡沢さん、とってもわかりやすいレシピとおいしそうな写真、どうもありがとうございました。
黒いゼリーにたっぷりかかった真っ白な生クリームの上に、さりげなく飾られた麦チョコや、アジアンタムの葉っぱがとってもおしゃれ。お母さんの手作りゼリーを手に、夏葉ちゃんも亮君もとってもうれしそうですね。アフリカフェで新作スィートを作ったら、またぜひ記念写真を撮って送ってくださいね。
爽やかで冷たいコーヒーゼリー、これからの季節にぴったりです。
皆さんも、このアフリカフェゼリーで、暑い季節を乗り切ってくださね。




その1.チョコチップクッキー(2001.5.13)
その3.コーヒーババロア(2001.9.8)