ホーム タンザニア便り イベント
試飲会
ブログ コーヒー ティンガ
ティンガ
カンガ アフリカ布
使い方
WEB
ショップ
製品
一覧
リンク
アフリカ民話 紅茶 スパイス 取扱店 タンザニアの
お菓子・料理
一般の
お客様
業務用
企業
情報
お問合せ

アフリカフェを使ったお菓子

その3.コーヒーババロア



材料(4人前)
A.ゼラチン大さじ1
水カップ1(200cc)
B.アフリカフェ大さじ山盛り1
水カップ1(200cc)
砂糖3分の2カップ
卵 2個(卵黄と卵白に分けておく)
コーヒーリキュール  ティースプーン4分の1
作り方
1.水1カップに対し、大さじ山盛り1のゼラチンを溶かしておく。
2.鍋に水1カップにアフリカフェ大さじ山盛り1を入れて一度煮立てる。
3.火を弱めて砂糖3分の2カップ、1を加える。煮立てないこと。
4.ゼラチンが溶けたら、卵黄2個を溶いたものを3の煮汁を少し加えて温度調整し、3に入れてよく混ぜる。
5.コーヒーリキュールをティースプーン4分の1加える。鍋ごと氷水で冷やして荒熱を取る。トロトロの状態になるまで、何度か氷水を取り変える。
6.卵白2個を泡立て(角が立つぐらい)、5に加えてさっと混ぜる。
7.器に分け冷蔵庫で冷やす。
これは、ノンフィクションライター原田和子さんから送っていただいたレシピです。
原田さんのHP http://www5a.biglobe.ne.jp/~chacha-k/ )
原田さんは、現在神戸新聞で、このババロアを作ってくださった日本初の女性シェフ、ステラ・マリスさんの半生とオリジナル料理を紹介する記事を連載中です。
今回は、ライターの原田さんご本人から、アフリカフェババロアのおいしさを説明していただきました。
-----原田和子さんからのメッセージ--------
このレシピは、日本で最初の女シェフであるステラ・マリスさんから教わったものです。
ステラさんは、ことし82歳のご高齢にもかかわらず、いつも元気いっぱい。不器用な私はいつも、彼女の料理の手際の良さに、うっとりするばかりです。 そんな私でも、簡単にしかも美味しく作れたのが、このババロア。
ポイントはインスタントコーヒーの選び方。目の細かいものを使うのがコツです。その点、アフリカフェだと目の細かさ、香りの高さは保証済みなので最適です。ここまで香りが高いと、わざわざコーヒーリキュールを加えなくても良いかもしれません。
あと1つのポイントは、卵黄を加えるときに、いきなり鍋にブチ込まないこと。卵どんぶりになってしまいますよ。必ず、鍋にある煮汁を加え、温度調整することを忘れないでください。
夏のデザートにおすすめ。甘いものが苦手な男性にも大好評でした。
-----------------------------------------
原田さん、説明付きレシピ、どうもありがとうございました。本職のライター、原田さんの文章が付くと、ババロアもますますおいしそうに見えてくるから不思議です。
ところで、皆さん、くれぐれも卵どんぶりにならないよう、原田さんからのメッセージをよく読んでから作ってくださいね。
それにしても、82歳でなお、人をうっとりさせるほど見事な手際で、料理を作り続けておられるステラさんって素敵ですね。
ステラおばあちゃん秘伝のアフリカフェババロア、皆さんもぜひ挑戦してみてください



その1.チョコチップクッキー(2001.5.13)
その2.コーヒーゼリー(2001.9.8)