ホーム
タンザニア便り イベント
原画展
ティンガ
ティンガ
コーヒー アフリカの布 料理
レシピ
Online
shop
企業
情報
SDGs
アフリカ民話 ブログ 紅茶 カンガ キテンゲ アフリカ布使い方 取扱店 業務用
製品
一覧
お問
合せ

アフリカフェの故郷ブコバ


アフリカフェは、ブコバのコーヒー豆からできています。



アフリカといえぱ酸味が強い印象のあるキリマンジャロコーヒー(タンザニア)が有名ですが、ここでご紹介する「アフリカフェ」は、知る人ぞ知る伝説のコーヒー豆、ブコバコーヒーを使用しています。ブコバ(写真上)は、タンザニアとウガンダ、ケニヤの国境に隣接するアフリカ三大美湖のひとつ、ビクトリア湖畔の美しいタンザニアの町

アフリカが、まだ各民族に統治されていた頃、王様たちがこぞって「アフリカの黒真珠」といわれるこの地のプコパの豆を手に入れようとしました。

苦みと酸味がほどよく調和し、くせがないことが特徴のブコバコーヒーは、古くから、アラブ諸国やヨーロッパのコーヒー愛飲者達に好まれてきました。しかも、自然栽培で、人にも地球にもやさしいコーヒーです。

アフリカフェ」は、このブコバの豆の中でも最上級のものを選び、インスタントコーヒーに仕上げたものです。水にも溶けやすいので、ちょっと濃いめのアイスコーヒーにしていただいても、また絶妙な味わいをお楽しみになれます。その極上の味を、ぜひ一度ご賞味ください。








アフリカフェの故郷ブコバは、コーヒーで始まり、コーヒーで終わる町。
そして、コーヒーを愛する人々の町です。



過去のタンザニア便りから、ブコバに関する記事を集めました。

No.8「アフリカフェの故郷ブコバ」

No.9「アフリカフェの生みの親、TANICA社」

No.10「コーヒーに最適な土地、ブコバ」

No.11「ブコバでは、無農薬が当たり前」

No.13「小規模だからこそできる有機農業」

No.16「自然と人間のハーモニー」

No.18「アフリカフェ・アロマの秘密」

No.24「セネネ(バッタ)は愛の証」

No.25「バナナ酒ルビシ」

No.26「びっくりバナナ大賞」

No.35 「ブコバのコーヒー農園2001」

No.36「バナナ・ア・ラ・カルト」

No.37「ブコバ特産、干草製床用カーペット」

No.38「ブコバ特製オーガニックスプレーの作り方」

No.40「ブコバの珈琲文化 1.ゆでコーヒーの実」

No.41「ブコバの珈琲文化 2.生活篇」

No.42 「タンザニアの薬木代表、ムアルバイネ」

No.48「コーヒーの脱穀風景」

No.53「コーヒー農家の喜び(ハリディ親子に聞きました)」

No.54 「ブコバの珈琲文化3.兄弟仁義」

No.60「ブコバのコーヒー栽培とアグロフォレストリー」