Article

記事詳細

アフリカンフェスティバルよこはまレポート

4月1日~3日までアフリカンフェスティバルよこはま2011@横浜赤レンガ倉庫に出展いたしました。
地震の影響でいろんなイベントが自粛、中止になる中、たくさんのアフリカファンの方々にご来場頂き、言葉を交わし、出展者の私たちの方が勇気づけられる思いでした。
またこの不安定な状況の中で、開催まで導き、最後まで無事イベントを運営くださったアフリカンフェスティバルよこはまの運営委員会の皆様、心から御礼申し上げます。
2年振りのこのイベント、前回と比べると世の中の状況は大きく変わってしまいましたが、ここでしか会えない懐かしいお客様や出展者の皆様との再会があり、元気で仕事を続けられているという当たり前のことに、会期中何度も感謝の気持ちがわいてきました。
たくさんのお客様がご来場くださったお蔭で、収益の一部を被災地の義援金として寄付させて頂くこともできました。
今後もささやかながら寄付を続けて参ります。

この次のイベントは、4月23日24日に開催されるアースデー東京@代々木公園、そして、横浜から始まるティンガティンガ原画展(横浜→名古屋→大阪)と続きます。
私たちの日々の活動が、アフリカだけでなく、被災地の復興に繋がれるよう、出来ることを精一杯やっていく所存です、皆様のご理解、ご協力をどうぞお願い申し上げます。
~アフリカンフェスティバルよこはま2011アルバム~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。