Article

記事詳細

コーヒー・マーブルケーキを焼こう!~簡単レシピ付

久しぶりに、マーブルケーキを焼きました。
我が家でケーキを焼くときは、いつもタニカ社のインスタントコーヒー(カフェアフリカ・バラカ)を使います。
とても細かいスプレードライ式のパウダーなので、ケーキやビスケットの生地にそのまま入れて混ぜることができて、手間いらず。

スタンダードに、ココアを使って焼いていた時期もありましたが、普段ココアを飲まないので、年に1、2回しか焼かないケーキのために、ココアを用意するよりも、いつも家にあるインスタントコーヒーで焼いちゃおうと思ったのが始まりでした。
色も、意外といい具合に出るし、コーヒーの風味はあっても、ほろ苦さはないので、気にいっています。
ケーキを焼くのは、年に二回のお祭りの日。
この日は、大人に交じって、小さなお客様たちも、おめかしして遊びに来てくれます。
女の子の成長は早いですね、少し見ないと、はっとするほどきれいになっているから驚きます。
男の子は、日本でいうと中学生ぐらいまで、小学生と間違うほど、背が小さくて子供っぽい子が多いですけれど。

ちなみに、私が焼くのは、材料を混ぜて焼くだけの、簡単マーブルケーキ。
泡立てに手間取ることもなく、コーヒーパウダーを入れるときも、別容器で少量のお湯で溶かしてなんてことをしないで、パッパッとそのまま生地に混ぜ合わせるだけなので、ほんとうに簡単なんですよ。
我が家の簡単マーブルケーキ、レシピを書いておきますね。
≪材料≫
小麦粉120g・バター100g・砂糖90g・卵2個・ベーキングパウダー小さじ3分の1
≪作り方≫
1.ボールに、バターを入れてクリーム状にし、砂糖を2~3回に分けて加え、よく混ぜる。
2.1.に、溶きほぐした卵を少しずつ加えて、混ぜ合わせる。
  (1.2.は、泡だて器で混ぜると簡単です)
3.小麦粉、ベーキングパウダーを振るっておき、2.に混ぜ合わせる
  (*木じゃくしで、切るようにして混ぜましょう!)
4.型に、バターをうすく塗って、小麦粉をふり、紙を敷いて、3.の生地を入れる。
5.まず、生地を3分の一ほど型に入れ、残りの生地に、コーヒーの粉を大匙2杯ほど入れて、ささっとまぜてから、型に流し込む。
  (このとき、流し込んだ生地の中央がややくぼんでいる感じにしておくと、うまく焼けますよ)
★生地を型に流し込む前に、2つの器に入れて、プレーン生地と、コーヒーを混ぜた生地を用意して、順番にいれていくとか、流し込んだコーヒー生地をぐるぐる混ぜるなどして、デザインはお好みで。

混ぜて焼くだけの簡単マーブルケーキ、ぜひお試しください。
       島岡由美子

「コーヒー・マーブルケーキを焼こう!~簡単レシピ付」への1件のフィードバック

  1. baraka_tanzania

    ★★★さま、ジャンボ!
    拍手コメント、ありがとうございます。
    まぜて焼くだけの、ほんとうに簡単なケーキなので、ぜひ作ってみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。