Article

記事詳細

熱帯アフリカ・タンザニアの花 『ハイビスカス・アセトセラ

こんにちは!8月に入って、本格的な夏に入っていると思いますが、お元気ですか?
私のほうは、今年の1月に、バオバブの花にめぐり合って以来、突如として、花好き人間と化しています。
熱帯の花って、年中同じような花が咲いている印象で、興味がなかったとのですが、よく見ると、たくさんの花々が、微妙に咲く時期をかえながら、咲いていることに気がつきました。
熱帯の花といっても、日本でもおなじみの花もたくさんあるものですね!
このカテゴリーでは、熱帯の花、タンザニアに咲く花、アフリカに咲く花、植物を紹介していきますので、ぜひ一緒に、楽しみましょう!
☆にわか花好きなので、知識不足は否めません。お花や植物に詳しいみなさま、お気づきのことがあったら、ぜひ教えてください!
前置きが長くなってしまいましたが、熱帯の花、第一弾は、野生のハイビスカス・アセトセラから。
****************
『ハイビスカス・アセトセラ~果報は、寝て待て?』
Tropical Flower in Tanzania 
『Hibiscus acetosella ~Bronze Hibiscus』
****************

美しい緑の葉の中に、赤、ピンク、黄色など、いろとりどりの大輪の花が咲くのがハイビスカスだとばかり思っていましたが、からっからに乾燥した、タンザニアの北西部にある、小さな村の畑の片隅で、シソみたいに、地味な紫色の葉っぱの中に、葉っぱと同じく、やや地味系な赤い花を咲かせたハイビスカス・ アセトセラに、出会いました。

****************
中には、茎ごと地面に倒れて、地面にころがっているかのように咲いている花もありました。

こんな格好になっても、きれいな花を咲かせ、
「果報は寝て待て」 
とでもいっているかのような 泰然自若の風体だったので、こやつはかなりの大物では?という気がしました(笑)
調べてみたら、このハイビスカス・アセトセラは、東~中央アフリカ原産で、野生のハイビスカスでした。
どおりで、ワイルドな雰囲気だったはずです。
****************
和名は、『シソアオイ』 
葉っぱを見て、紫蘇を連想したのは、私だけではなかったようです。
**********
英名になると、ちょっと格が上がって(?)、『ブロンズ・ハイビスカス』
リオ・オリンピックが間近なせいか、この英名から、ブロンズ(銅)メダルを連想しました。
日本も、タンザニアも、メダルがとれたらいいなあ!
ちなみに、これは、ハイビスカスティーに使われる「ローゼル(ハイビスカス・サブダリファ)」とは別の種類です。  いつか、ローゼルの花にも会いたいです。
****************
『Smiles in Africa make me Happy!』
アフリカには、「笑顔という花」もたくさん咲いていて、笑顔の花は、いつも私を励まし、Happyにしてくれます!
今日の笑顔は、この1枚。

夕方に、大きな池のほとりを歩いていると、「お~い!」と呼ぶ声が。振り返ると、午前中に訪問した小学校で会ったミレンベちゃんが、お母さんや家族と、畑仕事をしていました。
笑顔で手を振る様子、お母さんと雰囲気がよく似ていますね!
という感じで、このコーナーでは、私が出会った会った花たちと、笑顔の花々を、紹介していきますね。
タンザニアは乾季。
川もあちこち干上がっており、ハイビスカス・アセトセラのすぐそばには、干からびて、白くなって渇死したカメレオンの姿もありました。
とにもかくにも、恵みの雨が降るのが待ち遠しい季節です。
              byバラカタンザニア しまおかゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (バオバブの木、マンゴー、ヘリコニア・・・たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

「熱帯アフリカ・タンザニアの花 『ハイビスカス・アセトセラ」への2件のフィードバック

  1. バラカさん、ジャンボ!
    バラカさんのタンザニアからの「花便り」、毎回楽しみにしています♪
    ハイビスカスはカンガでもよくお目にかかるお花ですよね~。シソアオイは夏の寄せ植えのカラーリーフ用にと日本の園芸店でも見かけます。お花はこんなに個性的なんですね。どことなく芯の強さを感じます。
    やはり乾季は大変なんですね。「果報は寝て待て」とはいっても恵みの雨が早く訪れますように!

  2. baraka_tanzania

    ハリーマさん☆ジャンボ!
    「花便り」楽しみ!と言っていただけてうれしいです!
    ハイビスカスは、年中咲いていますので、気にしていなきあったのですが、あらためて見てみると、いろいろなタイプのハイビスカスがあることに気がつきました。  ハリーマさんのおっしゃるとおり、ハイビスカスは、カンガのデザインにも、よく登場しています。         今は涼しい方の乾季とはいえ、川は干からび、土もからからで、ほんとうに恵みの雨が待ち遠しいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。