Article

記事詳細

インドゴムカズラ~オオバナアサガオの花とつぼみ~空を飾る星*熱帯の花 Cryptostegia


Let’s enjoy tropical flower in Africa~Rubber vine/Cryptostegia
空を飾る星~インドゴムカズラ
**********
紅紫の印象的な色合いと、 漏斗状の花が上向きに咲くのが特徴の、インドゴムカズラの花に出会いました。

原産地は、熱帯アフリカ、インド、マダガスカル。
*************
インドでゴムを採取するために栽培された歴史を持ち、
日本でも、インドゴムカズラのミルク状の樹液が、ゴムの原料とされた時代があったそうですよ。

たくさんの蕾が、一斉に上を向いてついていて、これ1つだけが咲いていました。
一番咲きの花を見つけてうれしくなり、
♪う・え・を・む~いて、あーる・こ~およ♪
の歌が浮かんできました。
葉っぱも多肉質で、つやつやでした!
**********
英名はラバーバインRubber vine パープルアラマンダPurple allamanda 
和名、インドゴムカズラ、別名を大花朝顔(オオバナアサガオ)
学名:Cryptostegia grandiflora
ガガイモ科 ⇒ 現在:キョウチクトウ科
クリプトステギア属

大花朝顔というのは、朝早く咲きだして、夕方には閉じてしまう特徴からきているそうです。
アラマンダ(黄色)の形に似ているので、パープルアラマンダという英名も、納得。
和名、英名とも、ゴムの原料になる特徴からゴム Rubberがついています。

タイでは、「空を飾る星」という花名で呼ばれているそうですよ。
すてきなネーミングですね。
*************

Smile in Africa always make me Happy!
アフリカには、笑顔と言う花も、たくさん咲いています。
そして、笑顔の花たちは、いつも私を励まし、Happyにしてくれます。
今日の笑顔は、この1枚。
大柄のキテンゲワンピース良く似合う、華やかな笑顔のムロベラさん。

頭に巻いたブルーの布と、袖に入ったブルーがマッチしていておしゃれ感アップですね!
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか。
    byバラカタンザニア    しまおかゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。