Article

記事詳細

瑠璃色が美しい、プルンバーゴ*アオマツリ

Let’s enjoy Tropical Flower in Africa!~Plumbago auriculata

やわらかな青い色の、小さな花をいっぱい咲かせているプルンバーゴ。

これを見つけると、青い花もいいものだなって感じます。
タンザニアだけでなく、原産地の南アフリカでも、出会うことができました。
*******
小さな花弁1枚1枚にはいった一筋のラインが、優しいだけではなく、きりっとした雰囲気もかもしだしているところも好きです。

*******
和名は、ルリマツリ、アオマツリ。
ルリ(瑠璃)は、紫を帯びた鮮やかな青。アフリカ出身の花、プルンバーゴの花の色は、日本人にとっても、印象的な青色なのでしょうね。

日本では、プルンバーゴよりも、和名で、夏の花の定番にはいっているようです。

青だけでなく、白いプルンバーゴもきれいです。

*******
アフリカには、笑顔という花も、たくさん咲いています。
今日の笑顔は、この1枚。

近所のマッチョお兄さんといっしょに、元気一杯のボーズをとるガキンチョたち。
この子達をみていたら、漫画、「明日のジョー」を思い出しました。
涙橋の向こうに住む子どもたちは、みんな、明日のためにがんばるジョーのことが大好きでしたね。
********
たしか、丹下ジムでのボクシングの練習が終わったジョーに、子どもたちが、シャワーがわりに、バケツやじょうろで水をかけてあげるシーンがありましたが、
水の出ないエリアが多いこの国では、今でも、まさにそれと同じ光景がごくごくふつうに見られます。
******
そして、タンザニアの人たちは、大人も子どもも、「Kesho(ケショ=明日)」という言葉が、大好きです。
*******
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
  バラカタンザニア    しまおか ゆみこ
******2022年2月追記*****
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、全国書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。