Article

記事詳細

ティンガティンガ原画展 @日本橋タカシマヤ のお知らせ

みなさま、ジャンボ![[pict:par]]
日本橋タカシマヤ店様にて、
アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展
TWENDE PAMOJA 共に、未来へ

を開催いたします。

『アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展』
@日本橋タカシマヤ

▼期間:2020年1月5日(日)~14日(火)
▼営業時間:午前10時30分~午後7時30分 ※最終日は午後4時閉場
▼会場:本館7階 クロスロード7
     〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
     TEL:(03)3211‐4111
▼入場料:無料
▼アクセス:【JR】「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
       【東京メトロ】 銀座線・東西線「日本橋駅」B2出口
       【都営地下鉄】 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分
        ※詳しいアクセスは こちら をご覧ください。
* ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ *
スペシャルイベント
* ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ * ・ *

【冬のイベント1】ティンガティンガ ライブペインティング!
 タンザニアからティンガティンガアーティストが来日し、
公開制作をおこないます。
会期中 (連日) 13時~18時
◇ ◆ アーティスト紹介 ◆ ◇

作家名:ルーカス
Lukas(ルーカス)
1987年生まれ
Saidiの孫。
田舎で小学校に上がったが、2年で学費が払えず中退。1995年、父に連れられてダルエスサラームへ。13歳で、祖父 Saidiに弟子入り。ティンガティンガ村にて絵を学び、アーティストに。「学校へは行けなかったけど、このティンガティンガ村が、ボクにとっての学校でした。祖父であり、師匠であるSaidiに習ったように、どんなに小さな作品でも手を抜かず、丁寧に、自分らしい動物画を描いていきたいです」ルーカス自身が語るとおり、小さな作品の丁寧さは群を抜いている。
ティンガティンガ村の将来を担うと期待されている若手アーティスト。

ルーカス氏の代表作です
【冬のイベント2】アフリカ布を楽しむ暮らし
 色鮮やかな東アフリカの民族布カンガやキテンゲ。
手仕事のぬくもりが楽しいアフリカ雑貨、
アフリカ布で作られたファッショングッズなど、
今冬の新作・新柄を多数ご紹介予定です!

*     *     *     *     *

 アートや布雑貨の背景にある物語を感じ、身近に取り入れて楽しむことが、遠く離れたアフリカの経済的自立にも繋がっています。

ルーカス氏とバラカスタッフが、笑顔でみなさまのお越しをお待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。