Article

記事詳細

ナイロビ日本人学校の図書館に

『アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花』と、

『絵本 どうぶつたちのじどうしゃレース』 を、

ケニア在住のマライカさんと、松岡伸次先生を通して、ナイロビ日本人学校に届けていただきました。

松岡先生からのメッセージより抜粋

「昨日、日本人学校に代理で寄贈させていただきました。

本当にありがとうございます!

2冊とも拝読しました。楽しかったです!

ナイロビの鳥や花を撮って、ナイロビの日本人会にお知らせしたりもしているので勉強になります!」」

*******************

↓    ↓    ↓

松岡先生より、上記のメッセージと一緒に、お庭に咲いた 美しいアフリカンアイリスのお写真もいただき、とってもうれしかったです。

<後日談>

ケニアにも、本に載っている花がたくさん咲いているでしょうから、日本人学校の子たちが、花の本をきっかけに身近な植物に関心をもってくれたらいいなとか、絵本は、本の巻末のティンガティンガぬりえを、みんなで楽しんでもらえたらうれしいなと思っていたところ、後日、ナイロビ日本人学校の長渕正明校長先生からもメッセージをいただきました。

****長渕校長先生からのメッセージ 抜粋***

「この度はナイロビ日本人学校の子どもたちのために素敵な本をご寄贈いただき、誠に有難うございました。 
日本から遠く離れたここケニアで頑張る子どもたちにとって、アフリカの文化や素晴らしい自然に興味・関心を持ち、その魅力に喜びや楽しみを感じ、そしてアフリカで生活していることに誇りを持つきっかけにもなるのではないかと思います。 ・・・」    

 ↓  ↓ ↓

これらの本が、「子どもたちがアフリカで生活しているころに誇りを持つきっかけにもなる」、そんなふうに言っていただけるのは望外の喜びでした。

ナイロビ日本人学校で学ぶみなさんの健やかな成長をお祈りします。

                     島岡由美子

#ナイロビ日本人学校

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。