Article

記事詳細

海沿いのグラウンドで、野球の紅白試合

久々に、海沿いにある広いグラウンドを借りて、ザンジバル野球の紅白戦。

カキーンといういい音がすると、打球がのびるものですね。

と、やっとそれぐらいがわかってきた、野球音痴の応援団。

(注☆野球音痴は、私だけ)

*********

打って打たれてのシーソーゲームで試合が長引き、

「どっちが勝ってもいいから、はやく3アウトとって~」

の気持ちに陥ったのは、選手たちには内緒。

*********

白組は、かみやーき小、紅組はTOYOTAの赤シャツで決めてました。

ちなみに、かみやき小は、小学校ではなく、

沖縄の石垣島 石垣市やいま大通り沿いにある、人気のかまぼこ店。

初代ザンジバル野球 ナショナルコーチの上原拓さん(現在は普天間高校 野球部部長)を通して、ご提供いただきました。

追記 小は、ぐゎ →かみやーきぐゎ と読むそうです。

かみやーき小かまぼこ店のHP、美味しそうなかまぼこがずらり! https://kamiyaki.jp/index.html

****************

また、6月は、「友あり、遠方より来りてまた楽しからずや」という感じで、ケニア在住の老川武志さんが来てくださり、旧交をあたためることができました。

ここは普段練習しているグラウンド 大きなマンゴーの木が、どかんどかんと生えています。

老川さんは、子どもの頃から野球が好きで、タンザニア甲子園大会の時にも、当時住んでいた南アフリカから助っ人にかけつけてくれたことがありましたが、今回も、忙しい合間を縫って、ザンジバルの野球青年たちに連日、朝練で指導してくださいました。

老川さん、ありがとうございました。またお会いしましょう!

今日は、久々に、ザンジバルの野球の話題でした。

                島岡由美子

#沖縄 #石垣島 #ザンジバル野球

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。