Article

記事詳細

ティンガティンガ・アートフェスタ@天王寺動物園

皆様、ジャンボ!
4月5日(土)&6日(日)に天王寺動物園にて開催されました「ティンガティンガ・アートフェスタ!」のレポートをお送り致します[[pict:wink]]
この2日間はまさに「花冷え」という言葉がぴったりで、雨の降る時間帯もありましたが、桜の美しい、春休み最後の土日ということで、動物園にいらっしゃるお客様が大勢いらっしゃいました。また、駅や動物園でお知らせを見て、「このイベントを楽しみに来ました!」と言ってくださるお客様も何人もいらっしゃり、とても嬉しかったです[[pict:meromero]]
動物園にも、大阪市交通局の人気者・にゃんばろう君が駆けつけてくれました!カンガを巻いて、にゃんばろう君もアフリカン仕様です★

イベントのお知らせをしてくれるにゃんばろう君の周りも、いつも、握手や記念写真の順番を待つ人でいっぱいでした。ムブカは、心斎橋駅で展示中の作品に描いた通天閣も見えて喜んでいました!

ワークショップと展示を行うレクチャールーム内では、イベント開催前にまず、バラカジャパン川口より交通局の職員の方々へ、カンガの巻き方をお伝え[[pict:wink]]皆さんとってもお似合いです!

会場内には、ティンガティンガ・アートも多数展示しました。後ろには動物の剥製も並んでおり、迫力満点の展示です[[pict:symbol5]]

11時から、イベントがスタート!まずは、「ティンガティンガ キッズライヴペイント」。来日アーティストのムブカに教わりながら、ティンガティンガアートのグラデーションに挑戦、チーターの絵を描くコーナーです。両日とも限定20名様のワークショップだったのですが、開催と同時に満員御礼となりました。せっかく楽しみに来てくださったのに参加できなかった方々、本当に申し訳ありませんでした[[pict:horori]]
まずはムブカ先生のお手本から。魔法のようにグラデーションが塗られていく様子、みんな真剣に見入っています[[pict:wink]]

ムブカ先生に教わりながら、みんなもグラデーションに挑戦!上手にできていますね[[pict:meromero]]

グラデーションができたら、チーターを描いていきます。この工程も、本物のティンガティンガ・アートと同じです。

描き上がった絵を持って、記念写真パチリ[[pict:camera]]みんなとっても素敵な笑顔でした!

そのお隣では、「シールアートdeティンガティンガ」、うちわ作りのワークショップが開催されました[[pict:wink]]ドット使いの多いティンガティンガ・アートをシールで表現して、絵を完成させていきます。小さなお子様から大人の方まで大人気のワークショップでした!

完成!!シールの色の使い方や、貼り方のアイデアも様々に、みんな素敵なうちわを作ってくれました!

展示していた作品とそっくりに仕上げた方もいらっしゃいましたよ!とってもきれいですね[[pict:meromero]]

さて、アフリカサバンナゾーン前では、ムブカのライヴペイントが始まります[[pict:kirakira2]]

こちらも常にたくさんの方々が「きれい!」「すごい!」と立ち止まってご覧くださっていました。お子さんたちから「どうしたらそんな上手に描けるようになるんですか?」と質問されると、「絵が大好きだし、たくさん練習したからだよ」と優しく答えていたムブカでした[[pict:wink]]

「アフリカの民話読み聞かせとお話会」も開催[[pict:meromero2]]「パウカー(おはなしはじめるよ)」「パカワー(はーい)」のかけ声に始まり、3つの民話と、アフリカの様子を写真でご紹介。スライドで映し出されたティンガティンガの挿絵に、「きれい!」「すごい!」とお声をいただきました。民話「しんぞうとひげ」のお話では、皆さん同じ場面で「えっ!?[[pict:bikkuri]]」という表情をされていました(笑)「どうぶつたちの自動車レース」の山場では、「なんちゅう話や~!」という突っ込みも飛びながら、皆さん声を出して笑ってくださいました[[pict:wink]]「どうぶつ村の井戸」のお話では、「水の大切さを感じました」というご感想をいただきました。

イベントのアンケートでは、「とてもおもしろかった」の欄に花丸をつけてくださったり、「またやってほしい」というお声をたくさんいただいて、とてもうれしかったです[[pict:meromero]]
ムブカは、アーティストとして絵を描くことももちろん、未来を担う子どもたちに絵を教える、ティンガティンガ・アートについて知ってもらう、ということも自分の大きな仕事だと話していました。「今回、遠い日本に来て、日本の子どもたちに絵を教えることができて、こんなたくさんの人たちに絵を見てもらえて、とても幸せだった。子どもって、どこの国でも同じで、かわいいね。」と話していました[[pict:meromero2]]私たちにとっても本当に思い出深い、楽しい2日間でした[[pict:meromero2]]
最後に、私たちも、今話題のスポット・日本一の超高層ビル「あべのハルカス」をバックに記念写真[[pict:camera]]天王寺動物園の皆様、大阪市交通局の皆様、ご関係者の皆様、そしてご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました!またお会いしましょう!

「ティンガティンガ・アートフェスタ!」、地下鉄の駅での絵画展示は4月末まで続いていますので、ぜひご覧ください!詳細はこちらです!
また、ムブカは今、高島屋大阪店で毎日ライヴペイントをご披露していますので、ぜひ「ジャンボ!」と会いにいらしてくださいね[[pict:meromero2]]

「ティンガティンガ・アートフェスタ@天王寺動物園」への1件のフィードバック

  1. 拍手コメント、ありがとうございます!
    キッズライヴペイントは、みんな本当に上手に描いてくれていました!うちわの方も、シールだけでこんなことができるの!?と、私たちが驚かされるような作品ばかりで、子どもたちはみんなアーティストだね~と話していました。
    寒い2日間でしたが、おかげさまでムブカも風邪をひいたりすることなくイベントを終え、今は高島屋で日々ライヴペイントに取り組んでいます!たくさんの方々にお会いできるのを楽しみに、ムブカ&バラカ一同、張り切って参ります★
    >寒い日にお疲れさまでした。ムブカの言葉が嬉しいですね。子供たちの絵も上手なのでびっくりです。盛況で何よりでした。イベントが続きますが皆さまお元気でご活躍下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。