Article

記事詳細

第7回ティンガティンガ原画展@名古屋、なごやかムードで開催中、5月18日まで!

第7回ティンガティンガ原画展@名古屋、5月10日より18日まで、なごやかムードで開催中です。
会場は、栄にあるギャラリー余白さんですが、その余白がないぐらいびっしりティンガティンガワールドが広がっています。これは、タンザニアのダルエスサラーム郊外にあるティンガティンガ村(工房)の様子を再現している飾り方なんですよ。日本にいながら、ティンガティンガ村体験、そんなコンセプトで会場設営をしています。

ここは、ギャラリー余白内

ここは、タンザニアのダルエスサラーム郊外にあるティンガティンガ村(工房)
ティンガティンガ・アートは、老若男女に楽しんでいただける、明るくわかりやすいアートです。
今回は、「ネルソン・マンデラ氏に捧ぐ~虹の国の仲間たち」をテーマに、細別のない国をイメージする、虹色、虹の入った作品も多いので、「いつもに増して色遣いが明るいですね」とお客様の談。
小さなお子様連れのお客様も大歓迎、ご家族で、タンザニアからやってきたティンガティンガアートを楽しんでください。
展示会テーマなど、詳細は、こちらから
5月18日まで続きます。どうぞご都合のいい日に、お気軽にお立ち寄りください。
バラカ一同心よりお待ちしています。
会場の外の駐車場スペースでは、タンザニアから来日したティンガティンガ・アーティストのアバースが毎日ライブペイントをしています。名古屋でも素敵な作品ができあがりつつありますので、こちらのほうも、お楽しみに!

会場からテレビ塔からもほんの数分です。展示会が始まる前に、アバースといっしょに、テレビ塔に上ってきました。
アバースは、100Mからの眺めにご満悦。「名古屋は、都会なのに緑が多くて美しい街ですね」と言っていました。私は、子どもの頃家族で上って以来でしたので、何十年ぶりのテレビ塔からの眺め、とても新鮮でした。
小さいころは、テレビ塔の地上にはハトがいっぱいいて、餌をやろうとしたらハトに囲まれて怖くなって泣いたという記憶がありますが、今回はハトがいなかったような、・・・たまたまだったのかな?

栄からは、名古屋城も近いですよ。皆様、ティンガティンガ原画展と一緒に、緑多き名古屋の街歩きを楽しんでください。

「みなさん、名古屋にカリブーニ!(Very Welcome!)」
                   by島岡由美子
今年の展示会テーマや詳細は、こちらから
<第7回ティンガティンガ原画展@名古屋>
▼日時:5月10日(土)~18日(日) 10:30~18:00 
    (9日間・会期中無休、最終日は16:00まで)
▼場所:サロンギャラリー余白
 名古屋市中区栄4-17-30
 TEL:052-262-5454

▼交通アクセス:
 地下鉄栄駅13番出口(中日ビル前)より徒歩7分、
 地下鉄矢場町1番、または6番(松坂屋本館前)出口より徒歩7分
 久屋大通より東に一筋入った武平通り沿い 
 可世木病院、珈琲のコメダを目標にいらしてください。
 (ギャラリーは道路を渡ったところにあります)
♪名古屋会場では、DM(ご案内はがき)持参でご来場のお客様、
先着20名様にプレゼントあり。(会期中毎日)
♪来日アーティスト、アバース氏によるライブペイント、毎日やってます。 
♪5月18日(日) 10:30~11:30 
ティンガティンガ体験ワークショップ 
ギャラリー余白前のスペースにて
(予約不要 先着15名様・雨天中止)

「第7回ティンガティンガ原画展@名古屋、なごやかムードで開催中、5月18日まで!」への2件のフィードバック

  1. バラカさん、ジャンボ!!
    今は名古屋なんですね。
    岐阜に仕事で2年間いた時に名古屋良く行きましたよ~
    懐かしいな!!
    アバースも名古屋をとても楽しんでる感じが伝わってきますよ~♪

  2. ★WILD FLOWERさん、ジャンボ!
    名古屋展の応援もありがとうございます。
    岐阜にも住んでおられらことがあったんですか。岐阜から名古屋は意外と近いですよね。
    >アバースも名古屋をとても楽しんでる感じが伝わってきますよ~♪
    はい、アバースは体調も良く、名古屋は、都会なのに緑が多くて落ちつくと言っていい感じに過ごしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。