Article

記事詳細

日本初上陸!タンザニアのお酒『コニャーギ』先行発売!モニター募集中★

この度(株)バラカでは、タンザニアのお酒「コニャーギ」を日本初輸入致しました。本日より、アフリカフェ@バラカのセレクトショップで先行発売スタートします!

「コニャーギ」とは、別名“the spirit of the nation”「国民の魂」として、タンザニアで最も愛されているジンフレーバーのスピリッツ。1970年の製造開始以来、タンザニア国民がこよなく愛し、また、タンザニアを訪れる人々をも魅了してやまないお酒です。

口当たりは非常になめらかで、独特なフローラル&シトラス風味がとても爽やかアルコール度数は35%で、氷を入れてロックが定番!ライムを絞ってソーダ割りのアフリカン・ハイボールも格別です。また、オレンジやグレープフルーツ、マンゴージュースなどに合わせたカクテルも人気です。

ブランド名である「コニャーギ」とは、タンザニアの誇る財産、プライド、協調性、友情、喜び、思いやり、優しさ、そして強さを意味しています。
これらの意思を反映させているのが、ラベルに描かれているロゴです。男性の筋肉が「強さ」を、空に両腕を掲げて作った円が「協調性」を表しています。
TDL社はコニャーギを通じて、タンザニア発展を担う一員として、タンザニア国民が国の発展の上で大切にしている、潔白さ、強さを後に伝えていきたいと考えています。
この理念と共鳴し、「原材料ではなく、タンザニア製品の輸入で、タンザニアの経済振興の一翼を担おう」という趣旨の元で推進しているアフリカ製品プロジェクトの一環として、2014年夏、株式会社バラカが日本初輸入しました。“the spirit of the nation”「国民の魂」としてタンザニアで愛されているコニャーギ、ぜひ、日本の皆様にもご愛飲いただけましたら幸いです。

コニャーギは、この独特な洋ナシ形の平らなボトルも特徴的。テーブルの上で、ボトルを立てるのではなく、寝かせて置くタンザニアの習慣から生まれた形です。
また、50ml入り小袋パックもご用意しています。割れる心配のない飲みきりサイズで、アウトドアやキャンプのお供にもおすすめです!

ご注文は、アフリカフェ@バラカのセレクトショップをご利用ください♪
<100名様限定★モニター募集中!>
ただいま、アフリカフェ@バラカHPでは、先着100名様に限り、モニター募集を行っています!ご応募くださいました方には、50ml小袋パックを1袋お送り致しますので、お味見いただき、アンケートにご協力ください。コニャーギを使ったオリジナルドリンクやおつまみのレシピもお待ちしています!→モニターへの応募はこちらから!
皆様のご応募・ご利用をお待ちしております[[pict:meromero]]

「日本初上陸!タンザニアのお酒『コニャーギ』先行発売!モニター募集中★」への4件のフィードバック

  1. バラカジャパンの皆様、ジャンボ!
    待ってました、コニャーギ♪
    飲んでみたかったんですよね。
    さっそくモニター応募しました(^^)/

  2. >ハリーマさん
    ジャンボ!
    お待たせ致しました!ついにコニャーギ、日本上陸です★
    モニターのご応募も、ありがとうございます!お届けまで今しばらくお待ちくださいね。ご感想、バラカ一同楽しみにしています!

  3. >恵介さん
    ジャンボ!
    コニャーギ楽しみにお待ちくださっていたとのこと、ありがとうございます!継続して輸入販売していけるよう、頑張って参りますね。これからも応援どうぞよろしくお願い致します!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。