Article

記事詳細

アフリカの民話読み聞かせ~Twiga Club様よりお便り~

皆さま、ジャンボ[[pict:elephant]]!
アフリカの民話を読まれたM様より、活動現場の写真と、嬉しいお便りをいただきました[[pict:note]][[pict:kirakira]]
—————————————————————————————
今年の6月.7月.9月、スワヒリ語を使って遊ぶTwiga clubを開催しました。
許可をいただいたアフリカの民話の読み聞かせ、「心臓とヒゲ」のお話を使わせていただきました。
今回は、日本語のみでの読み聞かせとなりましたが、どの子も夢中で聞いてくれました。
少し怖い絵にビクビクしながら、おじさんの口に飛び込む心臓に目を見開き、お話の後には、自分の胸に手をあてて、「ドキドキしている~」って、楽しく確認してました。
他には、日本人ママ達が作った替え歌で「Unaitwa nani?」や「挨拶の歌」、NUMBODYというスワヒリ語の数の絵本や歌、ロールプレイやゲームなど、まだ三回ではありますが、少しタンザニアを身近に感じてくれるようになったようです。
二歳児が、鼻歌でスワヒリ語の歌をうたいながら帰るのをみて、感動しました。
友好的な友人家族から声をかけ、興味をもってくれた友人の友人など、少しずつ仲間を増やしていってます。
—————————————————————————————

みんなのいきいきキラキラとした笑顔が、カワイイです[[EE:AEAC5]]
Twiga Club様、親睦の場として長く、活動を続けられることを楽しみにしています!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。