Article

記事詳細

70年万博と世界の絵本展でしんぞうとひげが読めます!

皆さま、ジャンボ!
こんにちは~こんにちは~世界の国から~
万博記念公園で、世界のさまざまな地域の絵本を紹介するイベントが行われています。

1970年の大阪万博の45周年を記念して、子どもと大人が共に「世界」について考えるきっかけになることを目的とした「世界の国からこんにちは 70年万博と世界の絵本展」
70年に開催された大阪万博では、世界のさまざまな地域から77カ国が参加しました。
その参加国のパビリオン紹介や、当時の資料とともに、各国で出版された絵本をご覧いただける展覧会です。
日本で翻訳絵本が出版されている国を中心に選んだ、約50か国の絵本約100点(大阪府立中央図書館 国際児童文学館所蔵)と、当時の万博グッズやパンフレット等が展示されています。
アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニアの地域に分けて紹介され、一部の本は手に取って読めたり、来場のお子様には「世界の国からこんにちは」というブックリストが配布されますよ!
アフリカ・タンザニアの絵本として、アフリカ民話絵本「しんぞうとひげ」も、手に取ってお楽しみいただけます。
絵本を通して世界の国々を知る絶好の機会です。皆さま、ご家族揃ってぜひ遊びにおでかけください!
○・・・・・・・・○・・・・・・・○・・・・・・・○・・・・・・・○
「世界の国からこんにちは 70年万博と世界の絵本展」
○日程:7月11日(土)~26日(日)
○場所:万博記念公園 EXPO’70パビリオン 1階ホワイエ

○料金:無料 ただし、別途、万博記念公園自然文化園の入園料は必要です。
○主催:一般財団法人大阪国際児童文学振興財団 一般社団法人関西環境開発センター
○後援:大阪府立中央図書館
○助成:日本万国博覧会記念基金((公財)関西・大阪21世紀協会)
○お問合せ:EXPO’70パビリオン
○TEL:06-6877-4737(10時から17時 水曜定休日)

○・・・・・・・・○・・・・・・・○・・・・・・・○・・・・・・・○
また、FM千里の番組内リポートで、「しんぞうとひげ」をご紹介いただきました!
7/11放送 FM千里「馬場章夫のぼらぼら千里」
『飛び出せ!のこりん隊!』
キッズのこりん隊の田中莉穂
EXPO’70パビリオン「70年万博と世界の絵本展」レポート
FM千里HP
○・・・・・・・・○・・・・・・・○・・・・・・・○・・・・・・・○
expo’70pavilion
1970年の日本万国博覧会(大阪万博)開催当時のパビリオンだった鉄鋼館をリニューアルし、万博の記念館として公開されています。
パビリオンでは高度経済成長期の日本や、万博の華やかなそして貴重な資料を紹介。
故岡本太郎さん作の太陽の塔内部の再現や、岡本太郎の作品が展示されています。
時代の勢いそのままに生まれたデザインは、観ているだけでわくわくしますね。
EXPO’70パビリオンHP

「70年万博と世界の絵本展でしんぞうとひげが読めます!」への2件のフィードバック

  1. バラカさん、ジャンボです(*^。^*)
    9周年記念感謝祭の賞品、無事に届きました。
    「しんぞうとひげ」とってもよいです。
    リビングにどーんと飾ってます♪
    ブックカバーも厚手ですごくしっかりした感じ。
    先日買い求めた「風に立つライオン」の文庫版につけて、アフリカの空に想いをはせています。
    この度は素敵なワクワクをどうもありがとうございました。

  2. shukuさん
    レスが遅くなり申し訳ございません
    この度はアフリカフェ@バラカBlog 9周年記念感謝祭にご応募いただき、また当選おめでとうございました!
    絵本はリビングに飾ってくださったのですね!しんぞうとひげに見守られて、楽しくお過ごしいただけそうですね。
    ブックカバーもお気に召していたいて、とても嬉しいです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。