Article

記事詳細

「書泉・学生部」で「アフリカの民話」の連載中です その34

書泉本部の発行する書道誌「書泉・学生部」で、
「アフリカの民話」3年目好評連載中です。
2016年1月号の連載第34回目は、「悪魔の部屋 その4 中篇」。
アフリカの人々から伝え聞いた、各地に伝わる民話の中から、悪魔に連れられてしまった赤ん坊の不思議でちょっと怖いお話です。

書泉本部は、2008年から2015年までの8回にわたり、バラカ主催ティンガティンガ原画展・名古屋展を開催させていただいた、サロンギャラリー余白を運営、書とアートの発展をプロモートしておられます。
★---★---★---★---★---★---★
★ティンガティンガ原画展2015 第6回横浜展・第8回名古屋展・第1回三河安城展の様子は
コチラよりご覧いただけます。
---INFOMATION---
★バラカ主催ティンガティンガ原画展2016 第9回名古屋展
◆日程:2016年5/13(金)~5/22(日)
◆会場:妙香園画廊(名古屋市中区栄3-14-14)
(今年から、会場が変わります!)
★---★---★---★---★---★---★
***************************************************
☆★☆「アフリカの民話」書泉の連載バックナンバーはコチラよりご覧いただけます。☆★☆
・1☆2013年4月号 連載第1回目「心臓とひげ」
・2☆2013年5月号 「水を盗んだウサギ その1 前篇」
・3☆2013年6月号 「水を盗んだウサギ その2 後篇」
・4☆2013年7月号 「猿女房 その1 前篇」
・5☆2013年8月号 「猿女房 その2 後篇」
・6☆2013年9月号 「キジのほら穴」
・7☆2013年10月号 「親不孝鳥チクェペ」
・8☆2013年11月号 「猿と亀の友情が終わった日」
・9☆2013年12月号 「ザンジバル一の力持ち」
・10☆2014年1月号 「魚屋になった猫」
・11☆2014年2月号 「母からのみやげ その1 前篇」
・12☆2014年3月号 「母からのみやげ その2 後篇」
・13☆2014年4月号 「カメとイルカの宙返り その1 前篇」
・14☆2014年5月号 「カメとイルカの宙返り その2 後篇」
・15☆2014年6月号 「なまことへび」
・16☆2014年7月号 「ごちそうを食べたかったイヌ その1 前篇」
・17☆2014年8月号 「ごちそうを食べたかったイヌ その2 後篇」
・18☆2014年9月号 「サルとウサギのちえくらべ その1 前篇」
・19☆2014年10月号 「サルとウサギのちえくらべ その2 後篇」
・20☆2014年11月号 「三本の矢」
・21☆2014年12月号 「ナカパニャ村の成人式 その1 前篇」
・22☆2015年1月号 「ナカパニャ村の成人式 その2 後篇」
・23☆2015年2月号 「ライオンとネズミ その1 前篇」
・24☆2015年3月号 「ライオンとネズミ その2 後篇」
・25☆2015年4月号 「カバとワニの友情物語 その1 前篇」
・26☆2015年5月号 「カバとワニの友情物語 その2 後篇」
・27☆2015年6月号 「悪魔の時間 その1 前篇」
・28☆2015年7月号 「悪魔の時間 その2 後篇」
・29☆2015年8月号 「びんぼう富豪 その1 前篇」
・30☆2015年9月号 「びんぼう富豪 その2 後篇」
・31☆2015年10月号 「悪魔の部屋 その1 前篇」
・32☆2015年11月号 「悪魔の部屋 その2 中篇」
・32☆2015年12月号 「悪魔の部屋 その3 中篇」
***************************************************

「アフリカの民話~ティンガティンガ・アートの故郷、タンザニアを中心に~」
島岡由美子 文・写真
ザンジバル在住25年の著者が、アフリカの人々から伝え聞いた、各地に伝わるお話22篇を、ティンガティンガ・アートの挿絵とともにご紹介する民話集。
アフリカの民話の楽しさや驚きを、たくさんの現地の写真とともに味わえる、読み聞かせにもお勧めの一冊です。
◆A5判上製 オールカラー 208ページ 定価1,500円(税別)
◆出版元:バラカ   ISBN978-4-906909-00-1
◆読者カスタマーレビューのページはコチラ
アフリカフェ@バラカのセレクトショップで好評発売中
アマゾンジャパンでもご購入いただけます
全国の書店でもお取り寄せできます。
図書館ご利用の方へ
地域の図書館にも入り始めています。見つからなかったら、図書館でリクエストしてください☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。