Article

記事詳細

第9回名古屋展、なごやかに、笑顔いっぱいで終了、ありがとうございました

名古屋で、第9回目となったティンガティンガ原画展2016@妙香園画廊、5月22日(日)に、無事、盛況の中、終了することができました。一夜明け、感無量です。
ご来場の皆様、いろいろな形で応援し、もりあげてくださった皆々様、本当にありがとうございました。
GWに開催した第7回横浜展に続き、5/13~5/22にm名古屋らしく、なごやかムードで展開した、な第9回名古屋展2016も、笑顔いっぱい&よき思い出がいっぱいです。
会場でお会いした皆さま、一人ひとりの笑顔を思い出しながら、Myふるさと、名古屋を発ちます。どうぞお元気で!
今年の展示会テーマは、「家族愛~平和へのみちしるべ」として、展開しました。
世界の平和は、いちばん小さな人としての単位である家族を大切にすることから始まるというテーマのとおり、会場にも、すてきなファミリーがいっぱいで、あちこちに、「家族の笑顔」という花が咲きました。

家族愛を、友達や隣人に広げていけば、世界平和につながるといったのは、ティンガティンガ・アーティストたちでした。
ティンガティンガ展の会場でも、親子、兄弟姉妹といった血縁の家族ではないけれど、友達を超えて、家族のような存在になっておられるお仲間のグループが幾組もご来場くださって、ほんとうに、なごやかな、愛情に包まれた会期となりました。

ティンガティンガ展会場を待ち合わせ場所にして、年に一度集まってくださる、世代を超えた仲良しグループも★
そういう姿が、世界に広がると、平和につながっていくのですよね。

そんなテーマにぴったりの作品が、目の前で描がかれていく、ベイカーのライブペイントも、大好評でした!

名古屋展では初の試み、ご当地シリーズでは、名古屋城をもちこんだ「ジャンボ!Nagoya」作品も、楽しく観ていただけました!

アフリカンマーケットのコーナーでは、昨年ご購入くださったアフリカの布キテンゲで、すてきなジャケットをおめしになって登場のご婦人も★ひとしきり、布談義に花が咲いた後、バラカジャパンと、記念写真、パチリ!

今年は、名古屋市のフェアトレードタウン認定のお祝いとして、名古屋市に、ティンガティンガアートをプレゼントしました。このことは、ティンガティンガ・アーティストたちからの発案でしたので、実現できて、よかったです。このことは、タンザニアに帰国後、アーティストたちに伝えます!

高校恩師の間瀬先生、すてきな笑顔は、担任していただいた何十年も前とちっとも変わっておられません! 間瀬先生、いつも、心から応援してくださり、本当にありがとうございます。これからも、お体に気をつけて、すてきな笑顔でお過ごしください。

最終日には、横浜からもご来場あり!
ここは横浜展の会場?と錯覚するようなお顔ぶれがすらり!名古屋の仲間たちと、横浜の方々との友情の輪も広がり、とってもうれしかったです。

これで、GWから5月にかけて開催した、バラカの自社主催ティンガティンガ展2016横浜・名古屋は終了したので、私たち、バラカタンザニア(島岡)は、タンザニアに帰ります。
 バラカジャパンは、引き続き、各地の百貨店でティンガティンガ原画展を展開していきますので、よろしくお願いします。
「キリンのベイカー」も、引き続き、大阪の百貨店で、バラカジャパンとともに、ティンガティンガ原画展を展開し、ライブペイントを披露します。
 長丁場になってきたベイカーさんが、大阪でも、元気に、すばらしいライブペイントを披露して、元気な笑顔で帰国できますようにと祈りつつ、一足先に、日本を発ちます。
 みなさま、どうぞお元気で。
 来年も、GWは、横浜@ギャルリーパリで、5月中盤からは、名古屋@妙香園画廊でお会いできますように!
心をこめて、アサンテニ・サーナ!(ありがとうございました)
         しまおかゆみこ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。