Article

記事詳細

熱帯の花と笑顔の花~シクンシは、酔っ払い?

色の変化が楽しい、『シクンシ』
Flower of Tanzania ~Quisqualis indica
🌸シクンシを、下から見あげると、花がぜんぶ、ジャンボ!ジャンボ!と挨拶をしているみたいに見えて、とてもかわいらしいのです。    

🌼なぜかというと、シクンシのつぼみは、つんつんと上に向いてついていますが、花が咲くに従って、花の付け根にある細長い萼筒が下にたれるので、花が下をむいていくからです。
🌸それから、シクンシの花は、
白→淡いピンク→こいピンク→紅色に変わっていくのも大きな特徴の1つ。

      
🌺まず、夕方から夜にかけて、真っ白な花を咲かせ、香りも高く、蛾を呼び寄せて受粉を助けてもらい、
 ↓   ↓
翌朝から半日の間にピンク~紅色になって、その時間はハチを呼び寄せて受粉ができるようにするそうです。
自然の仕組みは、本当によくできていますね。
   

*********
*和名シクンシは、中国の生薬「使君子」から。
*英名は、Rangoon creeper (意味は、ラングーンのつる性植物)
* 学名, Quisqualis indica
*シクンシ(Combretaceae)科
**********

『シンクンシは、よっぱらった水夫?』
🌼シクンシは、花が、ゆらゆら風に揺れる花の様子から、Drunker Sailor (酔っぱらった水夫)という英名もあるようですが、清楚な花の雰囲気とは、ちょっと違うような(笑)
ところで、シクンシは、こんなふうに、「これでもか!」というぐらいたくさん花をつけるので、にぎやかで、うっすら甘い香りがただよって、いい感じです。

でも、この花たちが、全部酔っ払いだったら、大変なことになりそうですね(笑)
うっすらとした良い香りがしますが、シクンシが酔っ払って、酒くさかったら興ざめだななんて、しなくてもいい想像をしてしまいました。
シクンシの花言葉は、→無邪気
            
『Smiles in Africa always make me Happy!』
アフリカには、笑顔という花も、たくさん咲いていて、笑顔の花は、私をなごませ、Happyにしてくれます。
今日の笑顔は、この1枚

孤児院と併設されている私立小学校の放課時間に、パチリ。
親のいない子、貧しい子達の学費は、一般児童の学費と、オーストラリアの人々が母体となった団体からの支援金でまかなっているそうです。
25年ほど前に開設されたときは、小さな規模で、無名の学校で、孤児院併設と言いうのがネックになって、児童も集まらなかったそうですが、今ではすっかり地域に馴染み、ザンジバルでは、教育レベルが高いと評判の私立の学校に数えられています。何事も、継続は、力なりですね!
ちなみに、この無邪気な笑顔の腕白男子グループの中には、シクンシのように、うつむき加減の、はずかしがりの子はいなさそうです。
みなさんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
            by しまおかゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (バオバブの木はじめ、たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。