Article

記事詳細

ランタナ(七変化)は、天性のカラーコーディネーター?

開花後の時間の経過によって、色が変わっていくのが楽しい、ランタナ。
よく通る道に、同じ茎から、いろいろな色の花が咲いているので、不思議な花もあるものだなと思っていましたが、じっくり立ち止まって見たことはありませんでした。
でも、今日は、まじまじと見て、ランタナ2016の記念写真を、パチリ。

これは、黄色、オレンジが多いですが、白、ピンクの混じったのもあれば、うす紫一色のランタナもありました。
それにしても、自らの力でこの配色美の花を創造するのですから、ランタナは、すばらしいカラーコーディネーターですよね。
小さなつぼみも、どんな色になっていくのかという目で眺められるので、より希望を感じます。
         

黄色一色のキバナランタナも、ビタミンカラーで美しいですね。
**********
ランタナ~Lantana
学名:Lantana camara クマツヅラ科
🌸和名は、そのものずばりの「七変化」
スワヒリ語では、「ムレンボ(おしゃれ)」と呼ぶ人もいますが、これもまたぴったりですね。
☆花は、内側が新しく、外側が古い
🌸花言葉は🌸協力 🌺合意 🌼心変わり 🌺確かな計画性
・・・とたくさんあるようですが、花径数mmの小花がいくつも固まって、ドーム型にこの配色美を作り上げるには、「確かな計画性」がなくてはできないなと感じました。
**********

丸くなく、並んで咲いているランタナを見つけました。生真面目な感じで、かわいかったです。

******************
最近は、やたらダ・カーポの歌「野に咲く花のように」の
♪野に咲く、花のように、風に吹かれて~♪
 野に咲く、花のように、人をさわやかにして~♪
♪野に咲く 花のように、雨に打たれて~♪
 野に咲く 花のように 人をなごやかにして~♪

という歌の一節を口ずさんでしまいます。
(ここしか覚えてないので、ここばっかり)
****************

これは、アリューシャに咲いていたランタナ、赤色が効いていて美しかったです。
(そのほかの写真は、ザンジバル)
それにしても、小さな花の世界が、こんなに楽しいとは!
今日はどんな花と会えるかなと、いそいそしながら歩き、突然立ち止まり、背伸びして木の中をのぞきこんだかと思うと、しゃがみこんで、じ~っと地面を見ている・・・私本人はいたってご機嫌なのですが、ザンジバルの人たちからは、
「何やってんの?」
という目で見られているかもしれません。
いえ、きっとそう見られているでしょう。(笑)
この花シリーズ、もう少し続く・・・かな?
****************

『Smiles in Africa always make me Happy!』

アフリカには、「笑顔という花」もたくさん咲いていて、笑顔は、いつも私を励まし、Happyにしてくれます。
今日の笑顔は、この1枚。

午前中に訪問した小学校で会ったリミちゃんが、夕方、近所の子や、妹と一緒に遊んでいました。
ボーイッシュなイケメン女子です。
乾燥して、木々は枯れ、細かい砂が舞い上がる環境の中、顔まで砂だらけにしてニッコリの妹ちゃん(左)からも、「ワタシのお姉ちゃん、かっこいいでしょ!」の気持ちが伝わってきました。
みなさんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
                         by 島岡由美子
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。