Article

記事詳細

母子でキテンゲ・ペアルック!~ザンジバルの市場にて・パイナップル・落花生 

ザンジバルにいるときは、ほぼ毎日、市場に行きます。
市場は、野菜と果物、肉、魚、鶏肉とぞれぞれわかれています。
フルーツマーケットのほうには、毎日、新鮮な野菜と果物がいっぱい並んでいます。
きょうは、にんじんの山のとなりに、ぴっかぴかのパッションフルーツが、山積みになっていました。

パッションフルーツは、各家庭でジュースにします。
*********
ジュースといえば、さとうきびジュースも人気です。
さすがに、硬いさとうきびをジュースにするのは、家ではできないので、さとうきびジュースは、街頭のジュース屋さんで飲みますが。

遠目には、曲がった竹みたいに見えますが、これが、甘いサトウキビです。
**********

日本でもおなじみの、「オクラ」も年中ありますよ。
「オクラ」は、日本語ではなくって、英名の「Okra」で、アフリカ原産ってご存知でしたか?

スワヒリ語では、「くっつく、まとわりつく」という意味のある「バミア」といい、シチューなどの具として使われることが多いです。
野菜は比較的1年を通して同じものが出回っているので、季節の移ろいは、果物でよくわかります。
今は、パイナップルが出始めていますが、まだ青くて固いので、甘みもまだまだです。
でも、11月にはいれば、こんな光景が、町のあちこちで見られるようになり、完熟で、芯まで甘いパイナップルが食べられるようになるので、今から楽しみです。

**********

<ゆでピーナッツを食べよう!>
今は、落花生の収穫時のようで、移動ゆで落花生売りも、あちこちにいます。

新聞紙を斜めにくるくるっと器用に巻いて、かわいくラッピングしてくれます。
ソンゲア地方から来る落花生が、一番美味しいそうです。
この季節の風物詩、ゆでピーナッツ屋さんが通ると、ついつい呼び止めて買ってしまいます。
朝など、まだ茹でたてで、熱々なんですよ!

********
きのう、市場に行ったら、おそろいのかわいいキテンゲルックで決めていた、おしゃれな母子に会いました。

かわいい娘ちゃんの名前は、ハッピーちゃんだそうです。いい名前!
おそろいのキテンゲで、それぞれブラウスとワンピースに仕立てあって、すてきでした。
ちなみに、この柄、カンガでも、キテンゲでも出回っていて、今タンザニアでとても流行っているんですよ。
流行の最先端をいくおしゃれなキテンゲ服の母娘、とっても目立っていました!
市場では、買い物だけではなく、こうしたキテンゲやカンガをすてきに着こなす女性たちに会って話すのも楽しみの一つです。
     by バラカタンザニア しまおか ゆみこ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。