Article

記事詳細

熱帯の花、屋根の上で見~つけた!パッションフルーツ 花と実~トケイソウ

『屋根の上に咲いていた、パッションフルーツの花~クダモノトケイソウ』
熱帯の花・タンザニアの花 
Tropical Flower in Tanzania~Passion fruit
***********
パッションフルーツという果実を、日本に住んでいたころは、知りませんでした。はじめてパッションジュースを飲んだとき、その酸味のさわやかさに、なんて美味しいジュースだろうとはまって、毎日のようにパッションジュースを飲んでいた時がありました。
パッションフルーツ(実)の方は、市場で普段から見ていますし、あちこちで生っているのでよく知っていましたが、一度も花を気にしたことがありませんでした。

************

パッションフルーツの花は、トケイソウの仲間と知って、急に花が見たくなってさがしていたところ、灯台下暗しで、よく通る道で出会うことができました。
パッションフラワーは、大きく、遠目からも目立つ花でした。

**********
トケイソウ(和名)VSパッションフラワー(英名)

『トケイソウ(時計草)』は、和名。時計の文字盤を連想させる花の形と、時計の長針、短針、秒針を連想させる、先が3つに分かれた雌しべの形などの特徴から、時計草という花名には大いに『納得です。
でも、英名は、「ウォッチフラワー」とか、「クロックフラワー」といった時計に関する花名ではなく、「パッションフラワー」
しかも、この「パッション」は、『情熱』ではなく、『キリストの受難』という意味だそうです。

16世紀に、中南米に派遣されたスペインの宣教師が、トケイソウの花から、十字架に磔になったキリストの姿を連想し、花の子房柱が十字架、真ん中で3本に分かれた柱頭は、キリストに打ち込まれた3本の釘、5本の雄しべの葯がキリストの体についた傷、棒状の副花冠が、いばらの冠、5枚の花弁と萼は、あわせて10人の使徒、巻きひげは迫害者のムチ、葉は槍と見たそうです。

「時計」と、「キリストの受難」・・・同じ花を見ても、連想するものがまったく違うものですね。
それを考えると、この花の原産地である中南米の人々は、パッションフラワーと名づけられるまでは、どんな花名で呼んでいたのかも興味が出てきます。
ちなみに、トケイソウは、500以上もの種類があり、大きさも色も形もいろいろあるそうですよ。
***********
今は、日本でも、トケイソウ時計草は、夏の花としておなじみになっているようですね。敬愛する恩師からいただいた、純日本風のお土産の中に、トケイソウ柄の伊予和紙便箋が入っていて、びっくりしました!

**************
トケイソウは、つる性なので、どこでもからみついてのびていきます。
巻きひげは、弾力が強くて、ひっぱってのばしても、手を離すとくるくるっと元通りに。まるで、スプリングのように感じるほど強い力です。
このパッションフルーツは、トタン屋根の上まで伝っていて、私が、石の上に乗ったりして、屋根の上を覗き込んでいたら、身軽なラッビル君くん(10歳)が、ささっと屋根に上って、花が咲いているつるをひっぱって、見せてくれました。 ラッビルくん、ありがとう。

(トタン屋根は、あちこちさびていたので、私が屋根に乗ったら、絶対に踏み抜いてしまっていたことでしょう!!)
パッションフルーツの花は、大きくて、見事でした。花径8~9cmはありましたよ。

学名は、Passiflora.edulis
*********

パッションフルーツの花と実
花だけじゃなくて、実もあるよ!と見せてくれたのが、これ。

ここはよく通る道なのに、この大きな花が今まで目に入らなかったとは、いかに頭の中が、「花よりだんご」になっていたかということですね。
************
花に出会えて気をよくして、翌日も行ってみたら、また立派な花が咲いていました。

誰一人、パッションフルーツの花を気にもしていない感じでしたが、誰に見られても見られなくても、淡々とすばらしく素敵な花を咲かせている花姿が、とてもかっこよかったです。
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
           byバラカタンザニア   しまおか ゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。