Article

記事詳細

ゴールデンシャワー*ナンバンサイチカ*熱帯に咲く、黄色い藤?

【咲いた、咲いた♪ ゴールデンシャワーの花が~♪Golden Shower Tree in Tanzania】 

年に二度、ゴールデンシャワーが満開になります

藤のように垂れ下がった、大きくて、美しい黄色い花の房が楽しい花。 
1つの房は、大きく、長く、この写真のは、60センチほど。

学名:Cassia fistula
和名:ナンバンサイチカ
英名は、「ゴールデンシャワー」という、なんとも粋な名前がついています。
「シャワー」ではなく、「お風呂文化」の日本では、出てこなかった花名では?

さっぱりした甘い香りがあります。

  ***************

普段は、風になびく黄緑色のへろへろした葉と、大きくて期待させる割には、食べられない残念な豆を、ぶらぶらさせて立っている地味な木。

でも、花が咲くと、一気に、華やかな黄色い木に早変わりして、「ゴールデンシャワー」の花名をアピール。
王様の道
ザンジバルには、王様の道と呼ばれる小道があり(幹線道路から奥まったところ)、オマーンの王様がくることになったときに、植樹された木の1つが、このゴールデンシャワーツリーだったそうです。王様の道と呼ばれる小道は、メインの道路のすぐ脇にあったのに、今までまったく知りませんでした。 
王様の道をたどっていったら、「ぼくんちのゴールデンシャワーが一番だよ!」と胸を張る男の子に会いました。

ザンジバルには、細い路地がたくさんあるので、まだまだ知らない道がありそうです。

***************

花言葉は、✿印象的な瞳 ❀可憐

「藤棚」のように、「ゴールデンシャワー棚」になっていないのが、ちょっぴり残念ですが、高い木のてっぺんまで、この黄色い花のが鈴なりについている様は、『可憐』という言葉を通り越して、とてもゴージャスです。

*************
Smiles in Africa make me Happy!
アフリカには、「笑顔という花」もたくさん咲いています。
今日の笑顔は、この1枚。

真っ赤なカンガ(アフリカの綿布)の上下をすてきに着こなしていたアイダさん。
その後、結婚して妻となり、昨年、ベイビーが生まれてママになりました。
きっと、カンガを使って、上手に赤ちゃんを、おぶっていることでしょう。
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか。
    byバラカタンザニア    しまおかゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。