Article

記事詳細

絵本「動物たちの自動車レース」制作中&ブログ14周年感謝祭開催中!

新しいティンガティンガ・アート絵本「どうぶつたちの自動車レース」を出版する運びとなりました。
4月に日本に着いた当日に、絵本出版の企画のメールが飛び込んできたのが始まりでした。
コロナ禍で、外遊びのできない子どもたちにと、 バラカがHPで公開した「ティンガティンガぬりえ」をごらんになった、かもがわ出版の編集者さんのひらめきによる絵本企画で、「アフリカの民話集 しあわせのなる木」に収録していた「どうぶつたちの自動車レース」で絵本をつくって、巻末にティンガティンガぬりえもつけるというアイディアでした。
もちろん、私は、
「ぜひやりましょう、楽しい絵本を作りましょう!」
というお返事とともに、すぐに挿絵などの資料をお送りしました。
「えっ、なぜ挿絵があるの?」
と思われたかもしれませんが、実は、このお話は、
私が、7年前に、「絵本を作ったらおもしろそう!」という話を選んで
ティンガティンガ・アーティストに依頼して、挿絵を用意していたお話の1つだったのです。
(もちろん、そのときは、出版の予定があったわけでも何でもなかったのですが)

ということで、挿絵があるなら進めやすいとなり、なんと今年の7月出版という計画が立てられ、現在、編集さん、デザイナーさん、ぬりえシート担当のバラカジャパン川口、そして私とで結成した、絵本「どうぶつたちの自動車レース」チーム一丸となって、絵本完成めざしてがんばっている最中です。
出版日などが決まりましたら、またあらためてお知らせしますが、とりあえず、
新しい絵本を出版することが決まったということをお伝えします。
挿絵は、ムブカさんです。
私がザンジバルで聞いたお話を、ムブカさんに伝えて、絵を描いてもらいました。

「どうぶつたちの自動車レース」は、日本の「屁こき女房」の向こうをはって、
「タンザニアの屁こきウサギ」が活躍する、すこぶる痛快で、ゆかいなお話です。
手に汗握る、カーチェイスシーンもありますので、どうぞご期待ください!
 
     
        島岡由美子
**********
☆ブログアニバーサリーご挨拶&プレゼント
唐突ですが、この6月でバラカのアフリカフェブログは14周年になります。
(アフリカ製品プロジェクト発足が1999年、HP上で私がタンザニア便りを書き始めたのが2000年、ブログをはじめたのは2006年です。)
普段は、ザンジバル@タンザニアにいますので、Web上から、日本の皆さんに向けて発信していますが、こうして長く続けていられるのも、皆様からのアクセスやコメント、メールなどの反応が、書く意欲を与えてくださるからこそと、心から感謝しています。
このおろは、タンザニア便りと並行して、アフリカの花便りも綴っていますが、楽しんでいただけているでしょうか?
***********

今年も、タンザニアからのプレゼントをご用意しています。

  ↑    ↑
今年のプレゼントは、バラカジャパン野々垣がタンザニア研修に来たときに選んだ、
「アフリカ大陸型ソープストーン小物入れ」です。
  ↓    ↓

☆プレゼントのアフリカ大陸型小物入れは、「TANZANIA」のところが鍵代わりになっていて、そこをはずすと、ふたがあくように工夫されているんですよ。
ソープストーン職人の技が光る、オンリーワンの小物入れです。

**********
プレゼントの応募方法は、

この記事へのコメント

「メッセージBOX(ブログ画面右下)」
または、バラカのお問い合わせフォームから、ハンドルネームとメールアドレス、そして「ブログ14周年応募」と記入の上、ご応募ください。
①&②で、エントリー完了です。
もちろん、ブログ感謝祭 お知らせ記事へのコメントでもOKです。
☆エントリーは、6月26日までです☆ふるってご応募ください☆
**********
 これからも、バラカのWebサイトを通して、バラカジャパンといっしょに、アフリカのことを、いろいろな角度から発信していこうと思っていますので、これからもよろしくお願いします。
                   

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。