Article

記事詳細

3時のおやつは、ういろう?カステラ、それとも、ハルワ?

午後3時になると、ラジオで
♪ぼ~んぼ~んぼ~んと 時計が3つ~♪
でゆったり始まる大須ういろ&ないろのCMソングが流れるのは、名古屋エリアのみのものと知らずに育った私。
(日本全国で流れているとばかり思っていました)
************
結婚して、関東に行って、テレビを見ていたら、3時を告げるCMに、
「ターンタンタンタン タタタタ タタタッ♪」
とめちゃくちゃ速いテンポの音楽とともに、数体の動物人形が出てきて、ラインダンスを踊りながら、
♪カステラ1番 電話は2番 3時のおやつは文明堂!♪
と、あまりにも短く、きっぱり歌われ、動物人形がぺこりと頭を下げたと同時に、人形劇の舞台の幕がばっと閉じてCMがおわったときの衝撃は大きかったです(笑)
***********
3時のおやつCMに、このテンポの速い、言い切り型のカステラソング(しかも洋菓子、しかもテレビ)を聞いて育った関東人の夫と、
♪二つの赤いちょうちんの~、
おお~すういろと ないろでぇすぅ~♪
でおわるういろうソング(和菓子、和音調、しかもラジオ)を聞いてのんびりテンポで育った私は、うまくやっていけるのかと、不安になった記憶が☆
******
ちなみに、大須ういろの歌は、キャンプファイヤーの踊りでもやりましたから、歌も踊りも、体で覚えています(笑)
♪ポポポポイノポイッ
♪ お口へポイッ♪
で始まる青柳ういろうのCMソングの方も歌えますよ☆
(こっちは、踊りはなかったけど)
子ども時代に聞いていたもの、見たものって、なにげないときに思い出すものですね。
とはいえ、なぜ今日は、ういろうの歌を急に思い出したは自分でも謎。
************
さて、この写真は、ザンジバリアンの大好きなお菓子、「ハルワ」@ペンバ島

250g、500g、1kgの単位ではかり売りして包んでくれます。

今は、ビニル袋やプラスチック容器も出始めていますが、いつまでも保存できるのは、昔からのこのスタイル(通気性がいいから、だんだん水分が飛んで、表面が固まっていってよりおいしくなるとか)

ハルワは、柿羊羹をもっとどろっとさせたような食感の、甘い練り菓子で、冠婚葬祭にはもちろん、おもてなし、おやつ、日常にあるお菓子で、子どもも大人も大好きです。

とくに、大人たちは、外でコーヒーを飲み、ハルワを手でちぎって食ながらおしゃべりをするというのが、至福の時のようです。

さて、このハルワには、どんなCMソングが合うかな?
                    島岡由美子
<お菓子メモ>
☆ういろう は、米粉と砂糖をまぶした蒸し菓子。 ないろう は、こし餡入り。
 大須ういろ は、名古屋の大須観音にある、昔からのういろう屋さん
☆カステラは、ポルトガル人から長崎にもたらされた洋菓子。
☆「ハルワ」は、アラブのオマーンにルーツをもつ練り菓子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。