Article

記事詳細

なごやかに終了、笑顔の花いっぱいの第15回名古屋 ティンガティンガ展2022

今年も妙香園画廊6Fで開催した 第15回名古屋でのティンガティンガ原画展(2022年5月20日~29日)、大勢のご来場の中、盛況のうちに閉幕することができました。
一夜明け、感謝いっぱい、胸いっぱい、まさに感無量です。
ご来場の皆様、色々な形でご協力くださった皆々様、本当にありがとうございました。

マスク越しでも笑顔の花満開。

今年は、「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花」の出版記念展、テーマは「笑顔の花」
3年ぶりに来日アーティストも会場で実演することもでき、ムワメディもニコニコ。
10日間の会期を通じて、会場の妙香園画廊のあちこちに、笑顔の花が咲きました。
とはいえ、まだコロナ禍とあって、マスクでご来場、消毒していただきながらの開催でしたが、みなさま、ご協力ありがとうございました。

「お花の本の出版、おめでとうございます🌺」と、すてきな花柄ワンピできてくださった、15回皆勤賞のキヨコさん、バラカの福の神川口と、笑顔でパチリ♡これからもお元気で🌺

牧方市にあるお菓子のれんげそうさんご一行と、パチリ🌺 初めましてとは思えない気持ちになりました。🌻れんげそうさんでは、バラカのコーヒーや紅茶、カシューナッツなどを使ったおいし~いお菓子も製造されています。

今年、新発売のムコバ(ザンジバルの手編みカゴ)も好評でした。

第15回名古屋展のキャップは、一宮出身の野々垣昌紀が担当し、「・・・だもんで~」の名古屋弁炸裂トークでがんばりました!
ここにアフリカンファッションで来るのが楽しいわと3人組の仲良しさん。

元気な三人兄弟のファミリーさん、ムワメディさんにと、絵のプレゼントも🌺ムワメディもすごくうれしそうにカバンにしまってました。タンザニアにいる家族に見せるって♡

ティンガティンガぬりえを使って作品を描いたよと見せてくださったお子さんも。

🌺ティンガティンガぬりえは、絵本「どうぶつたちのじどうしゃレース」の巻末についていますし、バラカのHPからもダウンロードできます。コピーしてみんなで楽しんでください。

***ここからは、「記念撮影の時だけ、ぱっとマスクを撮って、パチリ!」の写真***

末っ子くん、すやすや~。ママはニコニコ~。

いつもご夫妻できてくださった津村さん、今もやさしい笑顔withポロシャツが浮かびます。
津村久代さんを囲んで、パチリ🌺

高校恩師間瀬先生、満を持してのご来場。アフリカ仲間のいづみさん、まみさんもきてくださって、バラカジャパン中島と、「みんなでジャンボ!」
あたたかい笑顔の花が咲きました。

アメリカからのサプライズゲスト、カメラマンの小池キヨミチ、チサトご夫妻。お二人ともかわらずかっこよかったです!!

今年はお久しぶりの方々も多く、新しい出会いと共に、うれしい再会も多きしあわせな会期でした。特にお子さんたちの成長ぶりにはびっくり♡

絵本「しんぞうとひげ」ファンの女の子が会いに来てくれて、「しんぞう」の真似をして見せてくれました。しんぞうが、ひげに追われて、ぽれぽれ のろのろ ふ~らふら ってしているところですって。かわいくて、おもしろくて、笑顔の花がいっぱい咲いちゃいました🌺

♫夏も近~づく、八十八夜♫
が流れる お茶の妙香園の上は、画廊ビルになっていいるので、チャイ好きなムワメディさん、
「ジャパニーズ・ティーもいい香りだね」
と毎日ご機嫌で会場に通い、
ライブペイントも絶好調で、多くのご来場の方々の目を楽しませてくれました。
動物の体にキテンゲ柄を施したデザインは、ムワメディだけのオリジナル。ほんとうにすばらしい作品ですし、集中力もすごかったです!

新聞にもとりあげていただいたので、新聞をご覧になってのご来場も多かったです。

朝日新聞では、花の本の書評記事になっていて、アフリカの花や植物に反応してご来場くださった方々も。本を読んでから再来場されて、
「アフリカに咲く花、おもしろいわね」
「おくらを育てていたけど、実ばかり気にして… 花もかわいいし ローゼルとそっくりとは新発見‼️」
「本に載ってたランタラの花🌸、私の家でも綺麗に咲いています。うれしかった🎵」
「アガパンサスのつぼみの美しさが書かれていて、同じ感性だったのでうれしくなりました」
などなど、感想を教えていただけて嬉しかったです。
アフリカに咲く花を通して、驚いたり、日本と同じねと身近に感じたりしていただけたらHappyです。

そういえば、この本に関しては、
「写真も自分で撮ったの?」
とよく聞かれますが、
→「はい、自分で撮りました」 です。

私の住むタンザニアに咲いている花をはじめ、南アフリカや、オマーンにまで見にいって撮った花などもありますので、ぜひご覧になってください。

本物のアフリカに咲く花、南アフリカの国花キングプロテアも、会場に登場し、熱帯ムードただよい会場となりました🌺

名古屋に来ると必ず1度は行く、北区の魚鉄さん、今年の掛け軸は「すいれん」、母に、スター・オブ・ザンジバルこと、熱帯性の青いスイレンを見せたかったなという気持ちがわきました。

タンザニアで会った時に、「また、世界のどこかで会いましょう」と約束したからと、最終日にムワメディに会いにかけつけてくださった恵介さん。ムワメディも思い出の写真(ムワメディは右から2番目)を見せていただいて嬉しそうでした!本当に、会える時に会うって大事ですよね。

GWに開催した横浜展に続き、名古屋展もなごやかにしめくくることができ、感無量、感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。
お会いできて最高にうれしかったです。
☆バラカジャパンは、この後も、大阪、福岡、広島など、ムワメディさんと一緒にティンガティンガ展をおこなって「笑顔の花」を咲かせにいきますので、お近くのイベントがある際は、ぜひご来場ください。

名古屋でフェアトレードの輪を広げておられるベイジー吉井さん(右から2人目)とバラカ🌺

名古屋展前半は、バラカジャパンの顔、社長の安斎と吉田、名古屋のキャップ野々垣でお迎え。

バラカの福の神川口は満を持して最後の土日に来名。

私たち島岡(強・由美子)はこの後タンザニアに帰って、また、ティンガティンガ村に行ってアーティストたちに日本での展示会の様子を伝え、新たな作品作りに向けて話し合って工夫しながら歩みを進めていきます。

また来年もGWに横浜で、5月名古屋でこの季節にお会いできますよう、お体に気をつけてご活躍ください。
ありがとうございました。
              バラカタンザニア  島岡由美子

******
☆P.S
恵介さんへ、
会場で話していた、2019年6月1日ジュンク堂池袋店でのアフリカの民話のトークイベントの時の写真がでてきたので、ここに貼っておきますね。我らがミチコさん(右から3人目)もいっしょです。なつかしいですね🌺

🌺6月は、バラカのブログ アニバーサリーです。バラカのHPリニューアルに伴い、16年続けてきたTeaCupブログから、この新しいブログに移行しました。 これからも、バラカタンザニア、ジャパンと両方から、アフリカ話題、ショップ、イベント話題などもりだくさんで発信していきますので、バラカのブログ、FB、インスタ、ツィッター、ラインなど、ご自身の使いやすいツールでぜひフォローしてくださいね。  ブログアニバーサリーのプレゼントのお知らせが、近々バラカジャパンからあるので、お楽しみに。この記事へのコメントでもエントリーになります🌺ぜひぜひブログアニバーサリーも、もりあげてくださ~い🌺

2022/6/1 UPDATE

ブログアニバーサリーのお知らせです!

「アフリカフェ@バラカBlog 16周年感謝祭!」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。