Article

記事詳細

ティンガティンガ原画展@ジェイアール名古屋タカシマヤ

○会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 9階家具・インテリア
○日程:2022年8月3日(水)~8月9日(火)

*   *   *   *   *   *

「原材料ではなく、製品の輸出でアフリカ経済発展の一翼を担おう」

ジェイアール名古屋タカシマヤ様にて「ティンガティンガ原画展~笑顔の花~」を開催します。

*   *   *   *   *   *

ティンガティンガ原画展@ジェイアール名古屋タカシマヤ

*   *   *   *   *   *

厳しい自然の中で、アフリカのワイルドフラワーはたくましく、美しく咲いています。サバンナの動物たちの目には、その色はどのように映っているのでしょう。
タンザニア現地アーティストと共に作品づくりに取り組んだダイナミックな原画に囲まれて、アフリカ直輸入製品がにぎやかに並ぶアフリカンマーケットを通じて、アフリカを体感いただける、楽しい原画展です。

▼日時:2022年8月3日(水)~8月9日(火)
▼営業時間:午前10時~午後8時
※最終日は17:00閉場
▼会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 9階家具・インテリア
〒450-6001 名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 
TEL:052-566-8468(直通)
▼入場無料
★交通アクセスは公式HPをご覧ください

*   *   *   *   *   *

【スペシャルイベント】

★ワークショップ実施日:8/6(土),7(日)

 アフリカンワークショップ「ティンガティンガを描こう」

●午後3時30分~4時30分
●定員:各回6名様 対象年齢:小学生以上(未就学児以下は保護者同伴でご参加ください。)
●費用:1,100円(材料費込)
★要予約(7/16(土)より受付)
予約・お問い合わせ:9階インテリア TEL:052-566-8468(直通)

アーティスト先生と色えんぴつでアフリカンアートに挑戦!


【ティンガティンガ・アート】

 ティンガティンガ・アートとは、1968年にタンザニアにおいて、E.S.ティンガティンガ氏とその弟子たちが、6色のエナメルペンキを用いて、自国の豊かな自然、動物や鳥、人々の暮らしを、色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。誕生から50年が経った今、ティンガティンガ芸術工房において、約100名のアーティストたちが、創始者の作風や精神を引き継ぎ、活動中。
 本展では、現在活動するアーティストたちの原画を展示販売します。

*   *   *   *   *   *


「しあわせを呼ぶキリンの家族~モノクロ~鳥の額縁(ブルー)」
 by Abdallah(アブダラ)
「花の樹に憩う動物たち~グリーン~」by Zuberi (ズベリ)


【手仕事が光る アフリカンハンドメイド雑貨】

アフリカ直輸入、手仕事のぬくもりが楽しい雑貨、 色鮮やかな東アフリカの民族布カンガやキテンゲ、天然素材のアクセサリー、 アフリカ布で作られたファッショングッズなど、選りすぐりの品の数々をお持ちします!!


◎手仕事が光る アフリカンハンドメイド雑貨

◎独特な配色・不思議な模様が魅力のアフリカンプリント キテンゲ布

◎アフリカ布と日本の職人技の融合 人気沸騰中アフリカンファッション

【2022年2月発売のアフリカ新書】

 アートや布雑貨の背景にある物語を感じ、身近に取り入れて楽しむことが、遠く離れたアフリカの経済的自立にも繋がっています。

【アフリカ製品動画プロジェクト】

クリックすると元のサイズで表示します

弊社取り組みとティンガティンガアートについて、Youtubeにて公開中です。
詳しくは「baraka アフリカ製品プロジェクト」で検索!チャンネル登録お願いします!

↓下記QRコードからもご視聴頂けます。

クリックすると元のサイズで表示します

バラカスタッフが、笑顔でみなさまのお越しをお待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。