Article

記事詳細

ソープストーン~カバとゾウ、ときどきサイ

ジャンボ!前回は、ソープストーンのカバ話題でしたが、今日は、ゾウとサイをご紹介します。

ソープストーンは、天然石。石鹸のようになめらかな手触りということからソープストーンと呼ばれます。
ソープストーンのアニマルたちは、アフリカの職人さんによる手作りなので、大きさも、色も形も、表情もまちまちで、まさに一体一体が、オンリーワンの存在です。
カバに交じって、私に向かって、日本に行きたいよとささやくゾウやサイたち。ソープストーンの置物を選ぶとき、最初の何年か、とぼけていながらも最強伝説のあるカバ一辺倒でしたが、このごろは、ゾウやサイも、背中の彫もキュートで色もかわいくなってきているので、「カバとゾウ、時々サイ」の比率で選んでいます。

新説・ゾウの鼻はなぜ長い?~アフリカの民話
ところで、私は、小さいころから民話や昔話が大好きで、アフリカに渡ってからも、長年「アフリカの民話」の聞き取りをしています。
先日、タンザニア本土の語り部から、「ゾウの鼻はなぜ長い?」というお話を聞きました。
スワヒリ語で、「むかしむかし、そのむかし、象の鼻は今のように長くなく、短い鼻でした・・・」から始まったので、わくわくしながら聞きました。
東アフリカには、「ワニに引っ張られたときに、ゾウの鼻が長く伸びた」というパターンはよくあるのですが、私が今回聞いたのは、鼻が短い時のゾウは、乱暴で嫌われ者だったけれど、ある理由で、鼻が長くなったとき、その鼻を使ってほかの動物を助け大活躍するというヒーローゾウ誕生のお話でした。

久々に聞き取りを再開し、このお話にめぐりあったので、テンションあがりました☆
でも、そのお話を元に、ティンガティンガ・アーティストに、鼻の短いゾウの絵を描いてもらったら、まったくかわいくなかったです(笑)
やっぱり、ゾウさんは、お鼻が長い方がいいですね。
なにはともあれ、貴重なお話を聞かせてくれる、アフリカの語り部の人たちに感謝しながら、聞き取りを進めています。

ソープストーンの動物たち、大勢いるアフリカの職人さんたちの手作りなので、色も形も大きさも、表情も、まちまちです。もちろん、ゾウたちは、みんなお鼻が長いので、ご安心を。
これは、我が家のカバとゾウとサイです。かわいいでしょ。

ちなみに、彼らの今日のおやつは、バオバブの実です(笑)
    バラカタンザニア
           島岡由美子
ソープストーンのカバ話題は、→こちら    
Hippo is called [KIBOKO] in Kiswahili, Elephant is TEMBO, Rhino is KIFARU.
I like folktales and have been collecting many Africa Folktales for long time.
Recently I got the folktale that why is the noze of elephant become long. That reason is so interesting to me.

「ソープストーン~カバとゾウ、ときどきサイ」への6件のフィードバック

  1. バラカさん、ジャンボ!
    またまたカラフルな動物たち。見ているだけでウキウキしてきますね♪個人的には耳の大きなゾウの方がアフリカゾウぽくって好みです。一枚目の写真の真ん中にいる赤い子みたいな・・・。サイズもちょっと大きいのかな?今度見つけたら連れて帰ろうと思います(*^^)v

  2. baraka_tanzania

    ☆ハリーマさん、ジャンボ!
    このうきうき感を共有したくて写真を載せましたので、一緒にうきうきしていただけて、うれしいです。
    あの大きな赤いゾウですね。どっしりとして、サイズも大きくて目立ってました。
    鼻を上に上げているタイプが主流で、このどっしりタイプは極少ないので、また見つけたら即日本行として選んでおきますね。

  3. バラカさん、ジャンボです!
    北海道は毎日0度近くまで気温が下がって
    紅葉真っ盛り(*^。^*)
    初雪待ちのこの時期が一番寒いです。
    ソープストーンの動物達、すごくかわいいですね。
    みんな顔が違うなんて素敵。
    オンリーワンのサイ君(時々っていうのがいい・笑)
    手に取って選ぶだけでわくわくしそう。
    そしてバオバブの実!!!
    初めて見ました~(≧◇≦)
    た、食べられるの????

  4. baraka_tanzania

    ★shukuさん、ジャンボ!
    0度近くまで下がっているのは、さすがは北海道、寒そうですね!!!
    ソープストンの動物シリーズ、見れば見るほどかわいくて、笑えますよ。笑う門には福来たるで、アフリカから笑顔を運んでくれてる感じの動物たちです。
    バオバブの実は、食べらます!!!
    そのまま食べると、酸っぱい!!!ので、お砂糖に色粉を混ぜたシロップを絡めてこんな感じのおやつにして食べます。
    ザンジバルでは、人気のおやつの1つです。

  5. マツオカ トヨヒコ

    Soap Stone の原石を探しています。どこで購入出来るのでしょうか?
    白、茶、グレー、ブルーがあると思いますが、、、

  6. マツオカ トヨヒコさま
    コメントありがとうございます
    お尋ねのソープストーンの原石ですが、私ども株式会社バラカではお取り扱いがございません。
    また心当たりも残念ながらございません。
    誠にご不便おかけしますが、ご理解頂ければ幸いです。
    アフリカフェ@バラカのセレクトショップにはタンザニアの製品が
    たくさん並んでいますので、お時間あるときにゆっくり楽しんでご覧くださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。