Article

記事詳細

三河でも、初のティンガティンガ交流会と読み聞かせ~三河安城小学校と、安城中央図書館で

三河安城展開催の前に、三河安城小学校と、安城中央図書館に、絵や本の寄贈と、アフリカの民話絵本の読みきかせなどの交流会に行ってきました。

【三河安城小学校での、ティンガティンガ寄贈と読み聞かせ交流会】
三河安城小学校は、創立13年という新しい学校です。
広々とした廊下に、児童の様々な作品が並ぶ、素敵な作りの校舎でした。
6年生120名が待っていてくれて、ティンガティンガをお迎えする会と銘打って、児童が進行も含めてすべて運営。
初めに、アブダラ氏のティンガティンガ作品と、アフリカの民話集、絵本を贈呈。
アブダラ氏の絵が見えた瞬間、児童全体の「うわ~!」「きれい~!」という感嘆の声が上がり
ました。

アブダラさんから、絵の説明をしてもらう前に、この山は何だと思いますか?と聞くと、はいっと元気よく手を挙げた男の子が、「富士山!」ときっぱり☆
彼にとって、高い美しい山と言えば「富士山」だったんですね(笑)
アブダラさんから、タンザニアでもアフリカでも最高峰、富士山の約2倍も高い「キリマンジャロ」ですと教えてもらいました。
6年生にも、アフリカの民話「しんぞうとひげ」の読み聞かせをしました。

最初の心臓と、髭の絵が出てきたときにどっとわいたあとは、次は一体どうなるの?、次は、次は?と言った表情で真剣に聞き入る様子が、さすがは小学校最高学年の6年生の会だなという感じでした。
タンザニアの写真を見せながら、動物や生活の様子、子どもたちが水汲みなどのお手伝いをしていること、そして、私たちがアフリカに渡って、現地の雇用促進のために、漁業、運送、貿易など、様々な事業や文化スポーツ交流活動をしていることなどを伝えました。
何がどう残るかは、一人一人の心の中のことですが、今日三河安城小学校の皆さんと会えたのも、偶然ではなく必然、一期一会で、志を持って生きる大人に育ってほしいという気持ちを込めてお話しました。
質問コーナーも盛り上がり、予定時間を過ぎてしまいましたが、最後は、縦笛やリコーダーで「キリマンジャロ」という曲の演奏をプレゼントしていただいて、記念写真の後、交流会を終了。
【安城中央図書館にて】

次に、安城中央図書館に、本(絵本「しんぞうとひげ」、アフリカの民話集、「我が志アフリカにあり・新版」「続・我が志アフリカにあり」を寄贈しました。

館長室に行くと、島岡強会長を見て、「我が志アフリカにあり」の本を読んでくださった方々が、「本物のカクメイジさんが安城に来てくださってうれしいです!」とおっしゃってくださいました。
絵本「しんぞうとひげ」は、「図書館の読み聞かせグループで、ちょうど保育園で読んで来ました。心臓君、ひげちゃんと大喜びされましたよ!」とおっしゃる方もいて、とてもうれしくなりました。
私がアフリカの人たちから伝え聞いたお話を、こうやって、読み聞かせで日本の子どもたちに声で伝えてくださることが、一番うれしいです。
日本の図書館に入ったのは、もう何十年ぶりでしょうか。
幼い頃から学生時代までは、本当によく図書館に通いました。読んだ本と共に、図書館での思い出がたくさんよみがえってきました。私の書いた本を図書館で読んでくださる方がいるといいなと思います。
【バローレ@ランド社の阿部さんが結んでくださった良きご縁】
初めての地、三河安城展の開催前に、地元の小学校、図書館を巡り、交流ができました。

写真の一番左側に写っているのが、この地域とのご縁をむすんでくださった、エッセンシャルオイルやアロマグッズ扱うバルーレという店舗を広く展開しておられるランド社の阿部氏です。
この阿部さんご自身も、この安城中央図書館で、娘さんが、私の拙著「我が志アフリカにあり」を借りて家に持ち帰っていたのを目にして、たまたま読まれた2か月ほど後に、当時の在タンザニア岡田日本大使からのご紹介で、島岡会長とザンジバルで初めてお会いするという流れになったそうです。
そんな良きご縁から、阿部氏&吉羽氏率いるランド社のご協力を得て、三河安城の地で、ティンガティンガ原画展を初開催することになりました。私達バラカとランドさんとで力を合わせて、第一回展を盛り上げて、三河でも継続開催できるようにしたい思っています。
三河安城展には、名古屋展とは別の絵が並びますので、どうぞお楽しみに!
————————————–
~バラカ主催 ティンガティンガ原画展2015
 横浜・名古屋・三河安城~
 アフリカの民話絵本「しんぞうとひげ」出版記念展
————————————-
展示会の見どころや、日時場所、会場地図などは、こちら
第6回横浜展でのオープニング&絵本出版記念パーティーの様子は、こちら
  野外イベントも開催した後半の様子は、→こちら
第8回名古屋展のスタートの様子は→こちら 名古屋城作品ができていく中盤の様子は、こちら 、メディア紹介は、→こちら、名古屋展前の学校訪問は、→こちらです。
——————————–
[[pict:monkey]]<第1回三河安城展>
▼日時:5月20日(水)~24日(日)
    10:30~18:30 
    (5日間・入場無料・会期中無休、最終日は17:00まで)
    
▼場所:バルーレギャラリー
 愛知県安城市箕輪町唐生128-1 三河安城本店2F
 TEL:0566-76-1556
▼交通アクセス:
 ●電車でお越しの場合・・・ JR「三河安城駅」新幹線南口よりピアゴラフーズコア方面へ徒歩5分、ピアゴラフーズコアを右へ徒歩5分
 ●車でお越しの場合・・・県道R48岡崎刈谷線、JA三河安城と網焼き亭の交差点を南
 【無料P20台あり】→30台は十分止まれます。

♪5月24日(日) 11:00~12:00
『ティンガティンガキッズライブペイント』ワークショップあり!
バルーレギャラリー前のスペースにて
材料費200円・所要時間60分・雨天の場合中止する場合もあります
事前予約が必要です。申し込み・お問い合わせ先(株)バラカ
TEL06-6763-1155 FAX06-6763-1145 email→baraka@africafe.jp
★お知らせ★
ワークショップの申込は応募多数のため締め切らせていただきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。