Article

記事詳細

ライブペイントの様子を少しだけご紹介します

みなさま、ジャンボ!
ただ今開催中のティンガティンガ原画展@遠鉄百貨店では、
浜松で開催するはじめてのティンガティンガ展ということで、
「ティンガティンガを初めて知った!いい絵だね!」という方々がたくさんいらっしゃり
売り場は賑わっています[[pict:ribbon]]
連日行われるムテコ氏によるライヴペインティングでは、
少しずつ作品が完成してきました[[pict:exclamation2]][[pict:clap]]
ムテコ氏といえばこの「地球へのオマージュ」というテーマの絵、

こちらは普段から大人気の作品ですが、
なかなか会場に来ることのできない方もいらっしゃると思いますので、
その制作風景を、少しだけご紹介します[[pict:up2]] [[pict:down]][[pict:down]][[pict:down]]
360度どこを正面にしてもOKの円形デザインですが、
いったいどこから筆を進めていくのでしょうか・・・[[pict:question2]]
[[pict:down]][[pict:down]][[pict:down]]

中心です[[pict:exclamation2]]
真っ白なキャンバス地の中心に筆を置き、
円を大きくしていきます。
ムテコ氏は、立ち上がって描いていきます[[pict:clap]]

[[pict:down]][[pict:down]][[pict:down]]
そして、円をますます大きくしていき、キャンバス全体に色をつけます。
色は、そのときどきの、ムテコ氏の頭の中に浮かぶ
微妙で絶妙な組み合わせの幻想的なグラデーションで、
世界にたった一つの配色になります[[pict:ring]]
繊細な三日月の浮かぶ宵の空[[pict:moon]]だったり、
目の覚めるような朝焼けの空[[pict:sun]]だったり、本当に様々です。

[[pict:down]][[pict:down]][[pict:down]]
そして、(制作の絵が変わります[[pict:loudspeaker]])頭の中にある動物たちのイメージ、
こちらも活動的な動物たち、穏やかな動物たち、
キリンのカップルや隠しキャラ?のマサイ族がいたりとさまざまなのですが、
筆で魔法のように、するするするするとハイスピードで描いていきます・・・[[pict:clap]]

明日につづきます[[pict:up2]]
【おまけ】
初来日ムテコ氏の、ファッションにも注目です[[pict:exclamation]][[pict:symbol7]]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。