Article

記事詳細

アフリカで、スイカを食べよう!~スイカの花と実

<スイカを食べよう!>

ザンジバルでは、丸いスイカより、ラグビーボールみたいな楕円形のスイカが主流です。

私がザンジバルに住み始めた当時(20年以上前)、まだ品種改良されておらず、まったく甘くなかったり、割ってみたら真っ白な残念スイカだったりと、悲しい思いをしたスイカですが、この5年ほどで、急に品種改良が進み、ザンジバルでも美味しいスイカが出回るようになりました。
特にドンゲ村でとれるスイカがおいしいと評判です。
*********
ドンゲ村を見習って、あちこちでスイカ栽培が始まったので、ちょっとしたスイカブームがおきています。
各地方から持ち寄られるスイカ、市場だけではさばききらないので、町のあちこちで、文字通り、外に、ごろごろころがされたままで売られています。

*********

車の荷台にスイカをやまほど乗せて、神出鬼没のスイカ屋さんもいるのです。
ほんとうに、「えっこんなところでスイカを売っているの?」
という場面に遭遇します。

きょうは、マリンディの漁港にまで、移動スイカ売りが来ていました!
**********
ちょっと体調を崩したときに、ドクターから、新陳代謝をよくするために、スイカをすすめられ、
「ここのスイカはおいしくないけど、水代わりに食べればいいか」
なんていう気持ちで、久々にスイカを買ってみたら、美味しくなっていてびっくり。
嬉しい誤算でしたが、なにはともあれ、ザンジバルでもおいしいスイカが食べられるようになってハッピーです。
***********
『スイカの花、見~つけた!』
ハッピーと言えば、先日やっと、スイカの花に出会うことができました。
ほんのりやさしげな黄色い花でした。

花の下がぷっくりしていなかったから、どれも雄花だったようです。
   ↓    ↓

別の日に、スイカの雌花に出会えました! 
花の下が、ぷくっとふくれているにが、見えるでしょうか?
  ↓      ↓

別のつるには、スイカの赤ちゃんが生りはじめていました。

小さくても、やっぱり、楕円形でした。
そして、小さいのに、いっちょまえに、スイカ独特の緑の筋の柄が入っていたのが、かわいかったです。
***********
ちなみに、スイカの花言葉を調べてみたら、
*どっしりしたもの
*かさばるもの
あまりにそのものズバリなので、笑ってしまいました。
*************
Smiles in Africa make me Happy!
アフリカには、「笑顔という花」もたくさん咲いています。
そして、この花たちは、私を励まし、Happyにしてくれます。
今日の笑顔は、この1枚。

畑仕事の合間に、
赤ちゃんをくくりつけていたキテンゲ(布)をはずして、ひょいと横抱きにしてニッコリのママ。
このあと、木陰で授乳させていました。もちろん、授乳のときは、さっと上からキテンゲをかけて。
アフリカの女性たちは、ほんとうに、布使いが上手です。
みなさんの周りでは、どんな花が咲いているでしょうか?
     byバラカタンザニア   しまおかゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。