Article

記事詳細

かぼちゃの花と実*パンプキン:ハロウィンブームどこ吹く風のザンジバルで

かぼちゃの花、見~つけた
Let’s enjoy Tropical Flower in Africa~Pumpkin

**********
日本は、ハロウィンブームなのですね。
私が日本にいるときとは全然注目されていなかったので、ぴんときませんが。
もちろん、ザンジバルでは、ハロウィン、何それ?という雰囲気の日常です。
バラカジャパン川口の、ハロウィン記事を読んだ翌日に、パンプキン(かぼちゃ)の花に出会いました。

かぼちゃの花は、ビタミンカラーの黄色がまぶしく輝き、ゆうゆうとした大きな花で、花径は、たっぷり10cmぐらいありました。
**********
にしても、このかぼちゃの花、町の中で、人がよく通る道の脇、ありえないシチュエーションの中で咲いてました。
なぜこんな場所に???と、疑問符でいっぱいになっている私に、
「畑じゃなくたっていいでしょ」
と主張しているかぼちゃの声が聞こえてくるようで、おかしかったです。
************
普段は、ここを通る時間が遅くて、しぼんだ花しか見られなかったので、朝早くに行ってみたら、見事な花を咲かせていました。

*********
ここは、ザンジバルの中央市場、あちこちのお店で、かぼちゃがごろごろ並んでいます。

ザンジバルでは、スイカも丸より楕円形が多いことをお伝えしましたが、カボチャも、丸と、楕円形の両方が市場に出回っています。
 ↓   ↓

***********
花のあとには、かぼちゃの赤ちゃんも育ち始めていましたよ。

ひょっとすると、こんなに大きく育つかも★
 ↓

学名 Cucurbita
ウリ科 カボチャ属
花言葉は、大きな心・広大
 (かぼちゃにまで花言葉があって驚きました。
守備範囲の広い花言葉の世界にもはまりそうです!)
**********
Smiles in Africa always make me Happy!

アフリカには、笑顔という花も、たくさん咲いています。
そして、この花たちは、いつも私を励まし、Happyにしてくれます。
*************
今日の笑顔は、この1枚。

娘さん6人に恵まれ、はなやかなアリさんファミリー。
アフリカンプライドティーを、末っ子ちゃんにもってもらって、CM写真風に撮ってみました(笑)
お父さんのアリさんは、娘6人に囲まれてご満悦、末っ子ちゃんは、紅茶とか持たされて、わけわからないわという表情、まだ小さな双子ちゃんはキャッキャッと天真爛漫に楽しんで、長女マリアンちゃん(後列右)は、「私は興味ないわ」という表情で、思春期という雰囲気をかもし出していたのも、なつかしい思い出です。
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
            バラカタンザニア    しまおか ゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。