Article

記事詳細

ベニゲンペイカズラ*クレロデンドロン~「チャンス、到来!」熱帯の花

クレロデンドロン→ベニゲンペイカズラ→「チャンス、到来!」
Tropical Flower in Tanzania~Clerodendrum

***********

うっすらピンクの萼に、長いおしめをのばした赤い花が鮮やかなベニベンケイカズラ。
遠くからでも、白と赤の2色のコントラストが美しい、ゲンペイカズラの紅色版です。

久々に行った、ザンジバル・パレスミュージアムの庭園で見つけたときは、雨季入りの時期でした。
✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀

隣の枝についた、花たちが、お互い雨でびっしょり濡れながら、
「雨季に入ったね!」
「恵みの雨はうれしいけど、今日は雷もひどかったね」
なんて嬉しそうに会話する声が聞こえて来るようでした。
✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀✿❀

こちらは、乾季のダルエスサラームで、カンカン照りの日に出会ったベニゲンペイカズラ。
同じ種類の花でも、乾季と雨季では、表情まで違って見えます。
 ↓   ↓

原産は熱帯アフリカ。
「クレロデンドロン」という、舌をかみそうな学名は、「運命の木」という意味だそうです。
一方、「ゲンペイカズラ」という和名の由来は、昔、源氏が白旗、平家が赤旗を掲げて戦った事からだそうですが、学名も、和名も、2色にくっきりわかれた様から、運命の分かれ道というような雰囲気でつけられた感じがしますね。

花言葉は、「チャンス到来」「親友」
「チャンス到来」いいことばですね!
それを知ったとたんに、この花を見かけただけで、ラッキーな気がしてくるので、我ながら単純です。
2017年が始まりましたが、みなさんの元に、たくさんチャンスが到来しますように!

******************

Smiles in Africa make me Happy!

アフリカには、「笑顔と言う花」もたくさん咲いています。
今日の笑顔は、この1枚
     

「祭りが近づいて、待ちきれないよ!」
と、衣装の腰みのをつけて、ゴマ(太鼓と踊り)の練習中の、マリアンさん。赤いカンガもよく映えますね。
みなさんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか。
        byバラカタンザニア   しまおか ゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。
電子本は、こちらから購入できます。
図書館ご利用の方は、ぜひリクエストしてください。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。