Article

記事詳細

トリトマ★南アフリカで会った花~Tritoma

南アフリカで会った花
『トリトマ*Tritoma~思いがかなった・・・けど、早すぎた?』
Flower in South Africa~Tritoma / Torchlily

*********
トリトマは、南アフリカ(ケープタウン地方)原産の花。
南アフリカに行くからには、この花が見たい!
と意気込んでいましたが、空港に着いたとたんに、「トリトマ」をいっぱい見つけてしまって、少し肩透かしを食らった感じがしました。

*********

もうずいぶん前になりますが、友人をケニアの空港で迎え、ナイロビの町に向かう車の中で、
「アフリカ滞在中に何が見たい?」ときくと、彼女は、
「アフリカで、野生のキリンに会いたい!!」
と勢い込んで言ったその矢先に、キリンが目の前に現れて、
ごくごく普通に、道路を横切ってしまったので、その友人は、
「あっキリンだ!」と大喜びした後、
「あっ私の大きな目的、もう終わっちゃった!」
となったことがありましたが、ちょっと
だけ、その時の彼女の気持ちがわかったような気がしました☆
***********

脱線してしまいましたが、話は、花のトリトマ。
ジョハネスブルグ空港の後も、南アフリカ滞在中に、あちこちで、たくさん見ることができました。
*******

1本の花序が、赤やオレンジ色~黄色~茶色に変わっていく様が、楽しいです。
下から上に花が咲いていくので、上の赤いほうが蕾で、黄色いほうが花です。

***********

百合(ゆり)科
学名 Kniphofia
花言葉は、Pain of Love ~恋するつらさ

トリトマには、だんだん花序が曲がっていく性質があり、その姿が、身をよじるような様子に見えることから、この花言葉になったそうです。
この花言葉をつけた人は、そこまでの激しい恋をしたことがあったのでしょうか?

   ↑    ↑
このトリトマたちは、まだ身をよじるほどの思いはしていないようで、すくすく育っていました。
   ↓    ↓

*************
アフリカには、笑顔と言う花も、たくさん咲いています。
今日の笑顔は、この1枚。

南アフリカのジョハネスブルグの街角で、おしゃれな雑貨屋さんを展開していたジェニファーさん。カラフルなアフリカ布で作られたシューズがかわいかったです。
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
  バラカタンザニア    しまおか ゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。