Article

記事詳細

ホウオウボク*ポインシア、世界三大花木

『世界三大花木の1つ、ホウオウボクが咲き始めました!』
Let’s enjoy tropical Flower in Africa~Royal poinciana/Delonix regia
熱帯3大花木の一つ、ホウオウボクが咲き始めました! 

********************************* 
花径約10cmの大きな五弁の花は、鮮やかな緋色で、羽状の黄緑の葉っぱも、若々しく輝いています。
********
ホウオウボクは、傘のように広がる樹冠にこの見事な赤い花がたくさん固まって咲き、10~15メートルまで育つ高木なので、よく目立ち、遠くからでもすぐにわかります。

英名はRoyal poinciana。
Kyoさんに教えていただいたことですが、オーストラリアでは、ポインシアと呼ばれているそうです。
オーストラリアでは、ヨーロッパから渡ったの人たちが多く、ヨーロッパでクリスマスの時期に咲くポインセチアの代わりに、このポインシア(ホウオウボク)を、クリスマスの花として愛でているそうです。

ここ、ザンジバルでも、クリスマスフラワーと呼ぶ人たちがいますが、これは、ヨーロッパの人たちがそう呼んだからでしょうね。

********
ホウオウボクは、マメ科、花のあとには、さやのついた豆を生らせます。ゆっくり大きくなって、30~50cmぐらいの大きな豆がぶらぶらぶら下がる姿も面白いです。
***************
ホウオウボクの原産は、熱帯アフリカ、マダガスカル。
平和な世にのみ姿を現すとされる、中国の伝説の鳥「鳳凰(ほうおう)」の名を冠す鳳凰木(ホウオウボク)

沖縄では、このホウオウボクが、市花になっているそうですよ。
ホウオウボクの花が咲くすべての国が、平和でありますように。
★ちなみに、世界三大花木は、このホウオウボクと、カエンボク(アフリカンチューリップ)と、 ジャカランダです。
**********

世界には、笑顔という花も、たくさん咲いています。
今日の笑顔は、この1枚。

学校帰りの3人組、
「ジュースのチュッパ(容器)は、家に持って帰るよ。
いろいろなものを入れられるから、捨てたりないんだ」(byナソロ君)
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
  バラカタンザニア    しまおか ゆみこ
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。