Article

記事詳細

ピンクと白のレインリリー

【雨上がりの朝に、見~つけた!~ピンクのレインリリー】

~Pink Rain Flower in Tanzani
雨上がりの朝、草むらの中から、ひょこひょこっと、顔を出していたピンクの花。(茎は10~15㎝ぐらい)
英名は、まさにそのものずばりの、ピンク・レインフラワー。(ピンクの雨百合)

まるで、仲良し姉妹が、肩を組んで歌っているような姿が、とてもかわいかったです。
ピンクレインフラワーのかわいさに再び会いたくて、ひょこっと咲いていた場所を通ると、必ずさがすのですが、なかなか出会うことができません。

この花たちが歌っていたとしたら、きっと
♪野に咲く、花のように、風に吹かれて~♪
♪野に咲く、花のように、人を、さわやかにして~♪
だったと思います☆
(ダ・カーポというグループを知っている人しか、わからないと思いますが)

花言葉は、清潔な愛、そして、便りが来る というのも!
・・・と書いていたら、たった今、いい便りがきました!

・・・・・・・・・・・・
別の日には、白いレインリリーに出会いました。

花壇でも何でもない草むらなのに、ひょこひょこと顔を出していて、ざっと数えただけで50はありましたよ。
花径2㎝ほどの小さなレインリリー、茎が10~150㎝ぐらいで、文字通り、ひょこひょこっとのびているのです。

どれも、雨でびっしょびしょでしたが、
「それがいいんだよね」
という感じで、朗らかでした。
花言葉は、🌼純白の愛 🌼期待 🌼便りがある
🌺『期待』する心は『希望』につながり、『希望』を持つと、人は、明るく、そして、強くもなれる気がします。
****************
レインリリーは、白(和名 玉すだれ)がスタンダードですが、ピンクのレインリリー(サフランモドキ)もあります。(ピンクもかわいかったです!!)     赤紫や黄色のレインリリーもあるようですが、まだ見たことがないので、いつか見てみたいです。
**************
アフリカには、「笑顔」という花も咲いています。
今日の笑顔の花は、この1枚

ザンジバルで一番美味しいコーヒー屋のハミシィさん、この道50年のハミシィさんが淹れてくれるコーヒーは、絶妙の美味しさ、しょうがの粉をぱらぱらとふってのむのもお勧めです。
皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
           by 島岡由美子
**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。