Article

記事詳細

アフリカ原産、ツンベルギア★ブログ12周年プレゼントは、シンギダ地方の手編みバスケット

【アフリカの花を楽しもう!~アフリカ原産、ツンベルギア】
Let’s enjoy African Tropicl Flower~Thunbergia erecta~King’s mantle*
ティンガティンガ展@横浜&名古屋2018(ギャルリーパリ・妙香園画廊)を終えて、ザンジバルに帰ってきています。日本ではいろいろありがとうございました。
*******
ザンジバルの空港のゲートを出ると、真っ赤なハイビスカスが迎えてくれて(年中咲いてます)、駐車場にはマンゴーの木がどかんとって、ああ、ザンジバルに帰ってきたと実感。
ついでに、家についたら早速停電にもなって、さらにその思い(帰ってきた!)を強くしました(笑)
********
さて、今日の花は、熱帯アフリカ原産の青紫の花、ツンベルギア(キツネノマゴ科)です。
(和名コダチヤハズカズラ)

**********
正面から見ると、ぱっと見は朝顔に似ていますが、横から見ると、長い筒状の花がややそりっ返りながら、たくさん咲いているのが楽しい花です。

花色は青紫、中央部が黄色、筒の部分は白色というコントラストもすてきです。
あちこちで見かける花ですが、これは、ティンガティンガ村の入り口で、出会いました。

みなさんも、ティンガティンガ村に行ったら、ぜひ探してみてください。

*************
英名は、King’s mantle (王様のマント)
花筒を2枚の白い苞葉が挟む様が、マントのように見えたのでしょうか?
(★この写真の花筒の元を、よ~くご覧ください)
 ↓   ↓

タンザニアのように暑い国では、とても、「マント」という発想は出ないと思うので、花名をつけた人のお国柄が出ていますよね。
**********
アフリカには、笑顔という花も、たくさん咲いています。
今日の笑顔は、ダルエス郊外のムウェンゲ、マコンデビレッジのルルさん。
日本の人へのプレゼントに、一押しのものを選んでおいてと頼んでおいたところ、
満面の笑みで待っていてくれました。

*********
「これは、シンギダ地方伝統の美しい手編みのバスケットで、とっても丈夫で長持ちするわよ。
実用的だし、プレゼントに一番いいとおもって選んでおいたわ
シンギダ地方の女性たちは、このカゴが編めるようになってはじめて一人前の女性として認められるのよ」」
とのこと、実は、私の家でも、シンギダの手編みバスケットやなべ敷きを使っていますが、ルルさんがいうように、きれいなままでとっても丈夫なので、長年重宝しています。
今年のプレゼントは、手編みカゴにしようかな・・・と思いながらルルさんのお店にいったら、どんぴしゃですてきなバスケットを選んで待っていてくれたので、迷うまもなく決定しました★
*********
アフリカフェ@ブログ12周年を迎えられて、とってもうれしく思います。
これからも、バラカジャパンといっしょにアフリカ情報をいろいろな角度から発信していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

********
[[pict:niko]]ということで、みなさま、シンギダ地方の伝統手編みバスケットがあたる、ブログ12周年記念感謝開催中(6月25日まで)です、ぜひご応募ください。
1等賞 1名様   大きなカゴ
2等賞 1名様   中くらいのカゴ
3等賞 2名様   小さなカゴ
応募方法
<1> この花の記事(ツンベルギア)、または、『アフリカフェ@バラカBlog 12周年記念感謝祭』記事に、コメントを入れてください。
<2> ブログ画面右下の「メッセージBOX」から、または、メール(webmaster@africafe.jp)で、ハンドルネームとメールアドレス、そしてタイトルに「ブログ12周年応募」と記入の上、送信ください。 
1&2で応募完了です。
♪・☆・♪・あとは、抽選結果発表を、お楽しみに・♪・☆・♪

バラカジャパンで抽選し、ブログ上で、当選者の方のお名前(ハンドルネームまたはイニシャル)を発表致します。
当選者の方は、メールにて、お届け先の詳細をお伺い致します。
[[pict:meromero2]]アフリカフェ@バラカBlog 12周年記念企画を盛り上げていただけましたら幸いです♪
【応募期間】は、2018/6/8~2017/6/25まで。
たくさんのご応募お待ちしております!
*******
2018年6月、皆さんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
  バラカタンザニア    しまおか ゆみこ
6月13日追記
******
こちらは、ザンジバルのマリンディに年中咲いているツンベルギア。
ここは、いつ通っても、にぎやかに、いっぱい花が咲いています。

接写しようと近づいたら、この猫ににらまれましたが、この後は、穏便に場所を譲ってくれました(笑)
つぼみの花筒が伸びていく様子も面白いです。

つぼみは、濃いロイヤルブルーで気品があり、白い苞葉が、王様のマントに見えてくるような気が・・・

**********
[[pict:camera]]写真をクリックすると、大きな画像が見られます。
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちらです。
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オ
ールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)

「アフリカ原産、ツンベルギア★ブログ12周年プレゼントは、シンギダ地方の手編みバスケット」への8件のフィードバック

  1. バラカさん、ジャンボ!
    アフリカフェ@バラカBlog12周年、おめでとうございます!
    今年のティンガティンガ原画展も大盛況でしたね。笑顔で再会できたことがとてもうれしく、また感謝の気持ちでいっぱいです。無事、ザンジバルに帰られたのですね。よかったです。
    ツンベルギア、可愛いですね。ティンガティンガ村に行ったら、ぜひ探してみようと思います(笑)こちらではガザニアが咲いています。職場のプランターですが、毎年咲いてくれる元気な花です。
    これからも「アフリカの花便り」を楽しみにしています♪

  2. ハリーマさん★ブログ12周年を祝ってくださりありがとうございます。
    ティンガティンガ展で今年も再会できてとってもうれしかったです。再会を喜び合えるのは、お互いの健康あってのことですものね。そして、今年もいっぱいご協力くださり、ティンガティンガ展をもりあげてくださり、ありがとうございました。
    ハリーマさんの職場のプランターでは、ガザニアが花盛りなのですね。毎年元気に咲いてくれる花っていいですね。 ところで、ガザニアって南アフリカ原産では? アフリカの花もいっぱい日本に渡っていますね。  
    >これからも「アフリカの花便り」を楽しみにしています♪ 
     ↓   ↓
    ありがとうございます。楽しみといっていただけるとはりきってしまいます★ 花便りも、つづけていきますね。

  3. づみさん★12年周年を迎えることができました。そのずっと前からいろいろおしえてくださってありがとうございました。あのときがあって、今があります。  これからもよろしくおねがいします。   そして、私も旬菜里さんからの発信を楽しみにしています。

  4. 12周年おめでとうございます!
    とてもきれいな色のお花ですね‼ なんとなく朝顔にもにていて、夏を感じますね(^-^)

  5. パグママさん☆12周年お祝いコメントありがとうございます。  爽やかな青、黄、白のコントラストがきれいなのですが、年中あちこちで咲いているのであまり写真を撮っていなかったのですが、先日急に目にとまって写真をとりました。こういうのも、出会いなのかなって思いますね。    ぱっと見、朝顔によくにて、たしかに日本だと夏に似合う感じがしますね。こちらは、日本から言うと年中夏なので、1年通してさいています。
    12周年記念感謝祭のプレゼント発表も近日中にありますので、どうぞお楽しみに!

  6. 2018/6/16 13:55に拍手コメント入れてくださった★★★さん、コメントありがとうございます。今になって気がついたので、レスが遅くなってすみませねんでした。 猫写真もよくみてくださってうれしいです。 これからもアフリカの花、いろいろアップしていきますね。
      

  7. 2018/6/12 16:40 に拍手コメント入れてくださった▲▲▲さん、12周年のお祝いコメントありがとうございます。これからもアフリカのこといろいろ発信していきますので、13年目もどうぞよろしく。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。