Article

記事詳細

鍼灸師によるwebメディア『ハリトヒト。』に書籍が紹介されました

鍼灸師によるwebメディア「ハリトヒト。」
「オススメ本」を紹介するコーナー(書籍紹介)に
弊社出版物『我が志アフリカにあり・新版』島岡 由美子著 が紹介されました。

【「ハリトヒト。」ホームページ】
https://haritohito.jp/
【書籍紹介】
https://haritohito.jp/books/gomitetsuyabooks/
【鍼灸師:五味 哲也インタビュー】
https://haritohito.jp/interview/gomitetsuya/
○—–○—–○—–○—–○—–○—–○—–○
アフリカの革命児こと島岡強さんのノンフィクション。
著者はその奥様である由美子さん。
実際にお会いした島岡さんの目ヂカラ、オーラはただものじゃなかったな…。
「志とは、自分は、何をするためにこの世に生まれてきたのか、世の中のために一体何ができるのかという自分への問いかけに対する答えだよ」
「アフリカの独立革命を起こす、との志をもち、そのために天命を受け、生かされている」
17歳の時に死ぬために冬の八甲田山に入山し、9日ぶりに奇跡的に生還する。
「ここで死ぬ程度の男なら天が俺を必要としていない。もし、生きて帰れたら天が俺を革命家として生きろと言っているのだ」
まるで三国志の武将か? と思うような熱い信念にもとづく行動力。
その後夫人とタンザニアのザンジバル島に渡り、不可能をどんどん可能にしていく様子は、ただただすごいの一言。
「鍼か一死あるのみ」と語っていた熱い先生がいたけど、鍼灸で身を立てていくにはこれくらいの熱い情熱と覚悟があってもいいかもしれません。
なぜ、鍼灸師を志したのか? 最初の気持ちに還るための、なんだか元気をもらう一書です。
                              (HPより引用)
○—–○—–○—–○—–○—–○—–○—–○

「我が志アフリカにあり・新版」 
▼著者 : 島岡 由美子
▼発行元 : バラカ
2012年9月19日発刊
四六判(一般書籍) 本文288ページ+カラー写真16ページ
ISBN978-4-906909-01-8
あなたは自分の「志」について考えたことがありますか?
1987年からザンジバルに暮らす日本人の軌跡は、人間存在の本質について考えさせる。
たゆみない実践と日々の喜怒哀楽とを心やさしいまなざしで描くノンフィクションの秀作に、写真ページを加えた新版。
☆2003年朝日新聞社より刊行された本書、2012年9月19日、写真ページを加えて装い新たに新版発刊!
☆ご注文はこちらから
https://africafe.shop-pro.jp/?pid=48047855

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。