Article

記事詳細

アフリカンワークショップ@JICA中部(12/24)のお知らせ

★12月24日(火)は!
 ★JICA中部にて!
  ★アフリカンワークショップ!

が開催されます!

描いてみよう!
タンザニアのティンガティンガ・アート

日時:
2019年12月24日(火曜日)
14時00分から15時45分
会場:
なごや地球ひろば(JICA中部)
2階 セミナールームB1-4
主催:
JICA中部
対象:親子12組24名
定員:12組24名
参加費:無料
詳細:JICA中部HP
■タンザニアで生まれたポップアート「ティンガティンガ」を本場のアーティストと一緒に楽しく色塗りしてみませんか?
【ティンガティンガとは】
ティンガティンガ・アートは、1960年代末、タンザニアで発祥した絵画スタイルです。サバンナの動物や豊かな自然、人々の暮らしを、現地ティンガティンガ芸術村(工房)で活躍するアーティストたちが、たった6色のペンキを使って、色鮮やかにのびのびと描き出す、アフリカを代表する現代アートです。
【内容】
ワークショップでは水彩絵の具を使って原画を彩色します。原画となる絵はご用意しています。当日はタンザニアから来日したアーティスト、ルーカスさん(Lukas)が講師を務めます。是非、この機会にアフリカを身近に感じてみましょう!
※汚れても良い服装でお越しください。
◇ ◆ アーティスト紹介 ◆ ◇

作家名:ルーカス(Lukas)
ルーカス氏とバラカスタッフが、笑顔でみなさまのお越しをお待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。