Article

記事詳細

冬の招聘アーティスト、ルーカス、ザンジバルにお帰りなさい!

『ルーカス、お帰りなさい!』
 バラカの秋冬2019の招待アーティストとして日本に行っていたルーカスが、元気に帰ってきました。

ザンジバルのヤワラ(整体マッサージとティンガティンガギャラリー)にライブペイントしにきているアブダラ、ドゥケやスタッフと一緒に、ザンジバル空港に迎えに行きました。
☆ダルエスは、街から空港が遠く渋滞も多いのですが、ザンジバルだと、街から空港が近いので迎えるのが便利です。
*************
<ザンジバルは、アツイデスネ >
この日は朝から暴風雨が吹き荒れ、あちこちで木が倒れたり、とたん屋根が飛んだりと大変でしたが、ルーカスが到着した夕方にはすっかり雨がおさまって、ついでに涼しくなっていました(この日まではすごい暑さでした)
でも、真冬の日本から帰ってきたルーカスにはすごく暑く感じたようで、ゲートから出てきた瞬間から、日本語で、
「ザンジバルはすごく暑いね」
「汗が出ますよ」
を連発して、汗をだらだら流していました。
<生まれてはじめてのザンジバル>
ルーカスにとっては生まれてはじめてのザンジバル、ちょうど、ザンジバル革命記念日のための布飾りがまだあちこちに残っていて、きれいに飾られたザンジバルタウンを珍しそうにみていました。

ザンジバルでタンザニア本土に行ったことのない人が多いのと同じように、タンザニア本土の人たちもザンジバルに渡ったことがない人が多いんですよね。
ルーカスも、はじめてみるアラブ風の町並みなどをみながら興味しんしんでいろいろ質問しながら歩いていました。
*************
<ルーカス談>
☆アブダラ、ドゥケといったアーティストやヤワラスタッフを前にして、久々のスワヒリ語で話せたせいか、普段おとなしいルーカスがすごくハイになって日本でのことをたくさん話してくれました。
時折、
「楽しかったね tanoshikattane」
「うれしかったね ureshikattane」
と「ね」付で、日本語で言うので、私の方までうれしくて、楽しい気持ちになりました☆
ルーカスと初めて会ったのは、彼がまだ15歳か16歳のときですが、(彼は13歳から絵を描き始めています)そのときから一貫して、作品の大小に関わらず、とっても丁寧に絵を描くアーティストでした。
ここ数年、実力を発揮しだして、色使いもどんどんすてきになってきて、ついに昨年秋から今年の1月かけての日本招聘が実現して私もとてもうれしかったです。
現在、ティンガティンガ村には、ティーンエイジャーのアーティストたちが数名いますが、13歳からティンガティンガを描き始め、最年少の32歳でバラカの招聘アーティストとなったルーカスは、彼らの目標となっているようです。
*************
☆ルーカスからのメッセージです。
「日本の皆さんが、ライブペイントのときに、たくさん言葉をかけてくださったのがとても励みになりました。
ボクの中では、ライブペイントの絵の中で、色の工夫を一生懸命していたので、みなさんからいただいた言葉の中で、「あざやか(AZAYAKA)ね」
という言葉が一番うれしかったです。
これからも、あざやか(AZAYAKA)な色が出せるようがんばります。」
「滞在中には、沖縄、横浜@神奈川、大阪、福岡、長井@山形、東京と、いろいろな都市にいけたのもとてもうれしかったです。
とくに、沖縄と山形は、ボクが初めての来日アーティストだったそうなので、光栄です。
これからも、たくさんの人にティンガティンガアートを知ってもらいたいです。
アサンテ サーナ(ありがとうございました)。」
*************
冬のバラカのティンガティンガ展会場や、ワークショップにご来場の皆様、ありがとうございました。
ルーカスも元気に帰ってきて、ザンジバルで数日休んだあと、ダルエスサラームに向かいました。
もちろん、ヤワラ(柔道家たちが運営する、整体マッサージとティンガティンガギャラリー@ザンジバル)にも、ルーカス初登場。

ルーカスとは、また今度、ティンガティンガ村@ダルエスで会うのが楽しみです。
*************
さあ、次は、2020年春のティンガティンガ展の準備です。
2020年の展示会テーマは、
「アフリカから、あなたに伝えたいこと」
アーティストたちが、それぞれ日本の方々に伝えたいことを作品にこめて制作しています。
マサイが得意のドゥケは、今年は「マサイの人々の生活を伝えたい」
とのことで、ヤワラでライブペイントをしながら、マサイライフの特別作品を描き始めています。

他のアーティスト達もそれぞれ工夫して作品つくりにかかっていますので、どうぞお楽しみに。
*************
GW~5月2020は、横浜、名古屋でお会いしましょう!
第11回横浜展@ギャルリーパリ(日本大通)
4/25土~5/6水祝(12日間)
4月追記*新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
第11回横浜展は、5月7日~5月17日に延期になりました。尚、神奈川県の非常事態宣言が延長される場合は、中止します。

第13回名古屋展@妙香園画廊(大津通り)
5/15金~5/24日   (10日間)
4月追記*新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
第13回名古屋展は中止になりました。

*************
        by島岡由美子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。