Article

記事詳細

すばらしい芳香!ホワイトジンジャーリリー・花縮砂 ハナシュクシャ

久しぶりのアフリカの花便り、2020年は、すばらしい芳香とその真っ白な花が美しい、ホワイトジンジャーリリーから。
いい香りの花があるから見せてあげる と誘われて、家の裏側に回ったら、おお~ほんとうにいい香り、甘いだけじゃなくてきりっとした感じもあって、いつまでも香りに包まれていたい・・・のですが、ちょうど花のところに日があたっている時間帯で、あまりにも暑くて、長くいられませんでした(笑)

スワヒリ語では、「ナルギスィ」と呼ばれているそうですが、英名などはわかりませんでした。
あとで調べてみたら、まさにこの花こそが、気高い香りを放ち、香水の材料にも使われる、ホワイトジンジャーリリーでした。
しょうが科で白いので、ホワイトジンジャーと呼ばれたり、ユリのような甘くて気高い芳香をはなつので、ジンジャーリリーt呼ばれたり、全部あわせて、ホワイトジンジャーリリーと呼ばれることも。

*********
友人宅には、毎年のように行っていますが、今までこの花が咲いているのはみたことがありませんでした。ほんと、花もめぐりあいですね。

*********
ファトゥマさんが、ペンバ島の実家から一株だけもちかえって植えたのがこんなに育ったのだそうですよ。
ファトゥマさんにとって、この香りは、なつかしいペンバ島の実家の庭の香りなんですって。

七人の子のお母さんであるファトゥマさんが、お母さん(子どもたちによってはおばあちゃん)から株分けされたホワイトジンジャーリリー、今ではお嫁入りしたファトゥマさんの娘たちも、各家で育てて香りを楽しんでいるそうです。
実は、ファトゥマさんは、昨年末に、このお花を育てて分けてくださったお母様を亡くしたばかりなので、これがお母様との思い出の花だったと聞いて、ぐっときてしまったのですが、ファトゥマさんは、しんみりすることもなく、いきなり、花を無造作に、ぷちぷちとつみだしました。

そうです、ザンジバルでは、切花にして花瓶に入れて楽しむという習慣はなく、つぼみや花だけをつんで、ベッドやテーブルの上において、香りを楽しむのです。
なので、ふだんは、早朝、つぼみのうちにつんでしまっておくのですが、この日は、このごろ花にやたら興味を示すYUMIKOが来るからと、朝摘まないでとっておいてくれたのだそうです。
おかげで、すてきな花の様子と香りの両方を堪能できて、とっても幸せでした。
とはいえ、私は、やはり日本人、花はつい水にいれたくなるので、家に帰ってちいさなグラスにいれて楽しみました。
水にいれたせいか、3日ぐらい、花も香りも、ばっちりもちましたよ。

家でよく見てみたら、花の中央がうっすらと黄色に輝いていて、より一層美しくみえました。
友人宅に行ったのは、今年の1月2日まさにお正月でしたので、思いがけずホワイトジンジャーリリーにも出会えて、家に持ち帰った花のすてきな香りに包まれて、いい感じで2020年をスタートできました。

今年はねずみ年ですが、我が家の飾りは、猫とカバばかり☆
***********
アフリカには、「笑顔」という名の花もたくさん咲いています。
今日の笑顔は、この1枚。

料理上手のファトゥマさんと、娘たちによってずらりとならべられたスワヒリ料理を前に、みんなで、さあ食べよう!の笑顔です。
一緒に行った日本の友人夫妻にとっては、初めてのスワヒリ料理でいたが、ピラウも、チャパティもマンダジも、バナナのココナッツ煮も、「おいしい、おいしい」とたくさん食べていました。
大勢で食べるとよりおいしさが増しますよね。
私もいっぱい食べてしまいました!(→私の場合は、いつもいっぱい食べている??)
2020年の1月、みなさんの周りには、どんな花が咲いているでしょうか?
とまあ、こんな感じで、タンザニア便りと並行して、ぽれぽれマイペースで、アフリカの花便りのほうも綴っていこうと思っていますので、今年もよろしくお願いします。
                         島岡由美子
******2022年2月追記*****
🌼バラカのHP熱帯の花・アフリカの花の目次は、こちらです。みなさま、ご一緒に、トロピカルフラワーを楽しみましょう!
🌻「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」(オールカラー)
を、2022年2月にかもがわ出版から上梓しました。

この本は、全国書店、アマゾンなどオンライン、バラカのセレクトショップでも購入できます。図書館ご利用の方はリクエストしてくださいね。
🌺動画で、アフリカ花の旅に出ませんか?
https://youtu.be/qx4zy5uq4dw (1分半のショートバージョン)
https://youtu.be/6x8AY5rKz8E (たくさん花木がみられる5分のロングバージョン)
******
☆タンザニア便りも綴っています。
最近の記事は、こちら、目次ページは、こちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。