Article

記事詳細

「【特別企画】ティンガティンガアーティストに弟子入りワークショップ★3月日程決定★」  

ティンガティンガ・アーティストに弟子入り体験!

タンザニアより来日アーティスト ヤフィドゥ氏から、エナメルペンキを用いて、1から学ぶ、本格ティンガティンガアートの体験ワークショップ。
バラカのギャラリー&ショップでしかできない、大好評スペシャル企画です!

※前回の弟子入りWSにご参加いただきましたお客様たち!
【開催日時】
日程:3/7(土) 3/8(日)
   3/11(水) 3/12(木) 3/20(金)

上記の間で、ご希望の参加日をお選びください
【定員】
1日3名まで
【開催場所】
バラカのギャラリー&ショップ
〒542-0012 大阪市中央区谷町九丁目5番15号 中田ビル4F
TEL 06-6763-1155/FAX 06-6763-1145 
【コース選択】
(1)1日コース
・製作サイズ:Sサイズ(20㎝×20㎝)
・受講料:15,000円(税別)
・時間:10:00~17:00
(2)2日間コース
・製作サイズ:Mサイズ(30㎝×40㎝)
・受講料31,000円(税別)
・時間:10:00~17:00 × 2日間
    ※開催期間内で参加日を選択
    ※2日参加のワークショップになります
※昼食は各自持参
【流れ】
———————————————-
①キャンパス作製
キャンパス表面を白のペンキでコーティング(※今回、この作業は割愛させていただきます)し、表面の凹凸をカミソリで落としていきます。

②グラデーション作製
6色のエナメルペンキを組み合わせて、お好みの色を作り、キャンパスの上に背色を描いていきます。

③モチーフ
モチーフを決め、そのシルエットを描いていきます。

④完成
シルエットに色を付けて完成です。

———————————————-

【予約方法】

①バラカのセレクトショップより、
ご予約とお支払いをお願いいたします。
→ 1日コース
→ 2日間コース
②当日、現金払いをご希望の方は、
お問い合わせフォームよりご予約を承ります。
その他、ご質問等ございましたら、
お問い合わせフォーム、あるいは、お電話にて承ります。
【当日の準備物】
画材は全て受講料に含まれます。
ペンキを用いるため、汚れてもよい服装でお越しください。
※キャンセルについての注意事項
・7日前    受講料金の0%
・7日~1日前 受講料金の50%
・当日    受講料の100% 
———————————————-

【ティンガティンガ・アートとは】

 1968年にタンザニアにおいて、E.S.ティンガティンガ氏とその弟子たちが、6色のエナメルペンキを用いて、自国の豊かな自然、動物や鳥、人々の暮らしを、色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。誕生から50年が経った今、ティンガティンガ芸術工房において、約100名のアーティストたちが、創始者の作風や精神を引き継ぎ、活動中。
【アーティスト紹介】

Yafidu (ヤフィドゥ)

 1982年5月4日 Nakapanya出身
 1976年 トンドゥール地方 ナカパーニャ村生まれ
美しい色合いと繊細さなタッチで、独自のちょっぴり不思議な動物ワールドを展開中。オーソドックスなスタイルから、個性派へと転身したのは1995年のこと。大型動物と小さな脇役たちが奏でるやさしいストーリー、長老アモンデ氏の作風を受け継ぐ、唯一のアーティスト。氏の逝去にあたり、アモンデの作風を世界に残すべく、製作を始めている。
2017年秋初来日、今回で4回目の来日。
ふるってご参加ください!

「「【特別企画】ティンガティンガアーティストに弟子入りワークショップ★3月日程決定★」  」への2件のフィードバック

  1. ミモザさん
    ティンガティンガ・ワークショップへお問い合わせありがとうございます
    本格弟子入りワークショップは、ペンキを使い、長時間みっちり時間をかけることから、バラカギャラリーでのみの開催となります
    ご了承くださいませ
    絵の具やクレヨンを使ったワークショップは、各地で開催します
    関東圏では3月に鎌倉でありますので、よろしければぜひ遊びにいらしてください
    子どもだけでなく大人もはまります!
    「アフリカンweek 2020 ~アフリカから、あなたへ伝えたいこと~」
    3/6(金)~3/22(日)
    「アフリカンワークショップ「絵の具でティンガティンガを描こう」
    3/18(水)16:00~18:00
    https://sky.ap.teacup.com/africafe/2405.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。