Article

記事詳細

アフリカンワークショップ開催 @六甲山ガーデンテラス ホルティ

皆さま、ジャンボ !
六甲ガーデンテラスホルティ様にて、
 「アフリカンワークショップ ティンガティンガ・アートを描こう」
を開催いたします!
 タンザニアからの来日アーティスト・ヤフィドゥ氏から学ぶ、
ティンガティンガアートの体験ワークショップです!
▼日時:3/21(土)・22(日)
    13:30~・15:30~(各日2回開催)
▼所要時間:1時間程度
▼会場:六甲ガーデンテラス
▼定員:各回先着10名
▼参加費:550円(税込) 材料費込
 ※絵の具セットを持たれている方はご持参下さい
 ※未就学児以下は保護者同伴でご参加ください。

 ワークショップ開催時間外には、ヤフィドゥ氏による公開制作が行われます。※17時まで
【ティンガティンガ・アート】
 ティンガティンガ・アートとは、1968年にタンザニアにおいて、E.S.ティンガティンガ氏とその弟子たちが、6色のエナメルペンキを用いて、自国の豊かな自然、動物や鳥、人々の暮らしを、色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。誕生から50年が経った今、ティンガティンガ芸術工房において、約100名のアーティストたちが、創始者の作風や精神を引き継ぎ、活動中。
◇ ◆ アーティスト紹介 ◆ ◇
Yafidu (ヤフィドゥ)

1982年5月4日 Nakapanya出身
1976年 トンドゥール地方 ナカパーニャ村生まれ
美しい色合いと繊細さなタッチで、独自のちょっぴり不思議な動物ワールドを展開中。オーソドックスなスタイルから、個性派へと転身したのは1995年のこと。大型動物と小さな脇役たちが奏でるやさしいストーリー、長老アモンデ氏の作風を受け継ぐ、唯一のアーティスト。氏の逝去にあたり、アモンデの作風を世界に残すべく、製作を始めている。
2017年秋初来日、今回で4回目の来日。
さらに、「2日限定 アフリカンマーケット!」も同時開催
タンザニアをはじめ、東アフリカで広く使われている大判の綿布「カンガ」などのアフリカンファブリックは、使い勝手の良い大きさ、大胆な柄や色使いが人気です。フェアートレード製品のアフリカファブリック衣類や布小物などのフェア限定商品を2日限定で販売。
▼日時:3/21(土)13:00から 22(日)16:00まで
▼会場:六甲ガーデンテラス
【場所】
六甲ガーデンテラス神戸セレクト雑貨ショップHorti店内

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。