Article

記事詳細

ティンガティンガ原画展@伊勢丹静岡店のお知らせ

2020.8.12 Update
みなさま、ジャンボ!
静岡伊勢丹店 6階 =ステージ#6様にて、
「アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展~アフリカから、あなたに伝えたいこと~」
を開催いたします。

▼日時:2020年8月19日(水)~25日(火) 10:00~18:30 (コロナの影響で時短営業中)
▼場所:伊勢丹静岡店
静岡県静岡市葵区呉服町1丁目7番地
6階=プロモーションスペース
★交通アクセス 静岡駅北口から徒歩約10分
【ティンガティンガ・アート】
 ティンガティンガ・アートとは、1968年にタンザニアにおいて、E.S.ティンガティンガ氏とその弟子たちが、6色のエナメルペンキを用いて、自国の豊かな自然、動物や鳥、人々の暮らしを、色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。誕生から50年が経った今、ティンガティンガ芸術工房において、約100名のアーティストたちが、創始者の作風や精神を引き継ぎ、活動中です。
 本展では、現在活動するアーティストたちの原画を展示販売します。色鮮やかなアフリカンアートをぜひお楽しみください。
タンザニアから来日しているティンガティンガアーティストが公開制作をおこないます。
コロナ期間中、飛行機が飛んでいない状況で帰国できないというトラブルがある中、
日本に滞在してくれ、私たちに感動を届け続けてくれていたヤフィドゥ氏、
今回滞在期間、最後の展示会、パフォーマンスです。

▼公開制作スケジュール:8/19(水)~23(日) 13時~18時 
※24(月)25(火)は在廊いたしません。

◇ ◆ アーティスト紹介 ◆ ◇

Yafidu (ヤフィドゥ)
 1982年5月4日 Nakapanya出身
 1976年 トンドゥール地方 ナカパーニャ村生まれ
美しい色合いと繊細さなタッチで、独自のちょっぴり不思議な動物ワールドを展開中。オーソドックスなスタイルから、個性派へと転身したのは1995年のこと。大型動物と小さな脇役たちが奏でるやさしいストーリー、長老アモンデ氏の作風を受け継ぐ、唯一のアーティスト。氏の逝去にあたり、アモンデの作風を世界に残すべく、製作を始めている。
2017年秋初来日、今回で4回目の来日。

〈代表作:しあわせのなる木~大地に集う動物たち~〉

*     *     *     *     *

【アフリカ布を楽しむ暮らし】
 色鮮やかな東アフリカの民族布カンガやキテンゲ。
手仕事のぬくもりが楽しいアフリカ雑貨、
アフリカ布で作られたファッショングッズなど、
今夏の新作・新柄を多数ご紹介予定です!

*     *     *     *     *

(過去の開催画像)

アートや布雑貨の背景にある物語を感じ、身近に取り入れて楽しむことが、遠く離れたアフリカの経済的自立にも繋がっています。

バラカスタッフが、笑顔でみなさまのお越しをお待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。