Article

記事詳細

出版記念日に、絵本「どうぶつたちのじどうしゃレース」 レビューいただきました

デンバーママさまより、アフリカの民話絵本「どうぶつたちのじどうしゃレース~ティンガティンガ・アートで遊ぼう!」の感想を、ちょうど発刊から丸1年たった、2021年7月20日にいただきました!

*******************
この絵本を手に取る前に、『アフリカの民話集しあわせのなる木』を読んでいたので、「どうぶつたちのじどうしゃレース」のストーリー自体はわかっていたのですが、絵本になると、さらに面白くて、うさぎのセリフ回しや、超根明な発想、最後はおならで大逆転して、飄々とヒーローインタビューをかます場面も痛快でした!!

ゆでたまごやマンダジ、にんじん、とうもろこし、
チョコレートとココナッツをまぜたのがガソリンとか、
子供達が読んだ時、目をキラキラ輝かせることでしょうね。
解説に書かれているように、うさぎの心意気と、工夫、
これらが大切なことで、この二つがあれば大体のことはうまく行くし、
ドラマが生まれるのだと思います。
邪魔するのが自分の中で生まれた疑心暗鬼な気持ちや、起こりもしないことをやたら心配したりすることかもしれないな、と自分の中で納得しています。

このお話のために描き下ろされたムブカさんによるティンガティンガ原画、
由美子さんならでは解説、アーティストたちからのメッセージ、
描き方の説明と塗り絵のページまで、こんなに贅沢で、作者の温かい気持ちの詰まった絵本は他にないのではないでしょうか。
私一人で持っていてはもったいないので、小学生の子供を持つ知り合いに、見せてあげようと思います。            デンバーママより       
                         
*************
デンバーママさま
絵本の感想を教えてくださり、ありがとうございます!
ちょうど、発刊して1年になりました。コロナ禍で外遊びがあまりできないお子さんたちに楽しんでもらえるようにと、巻末にティンガティンガぬりえをつけましたが、まさか、発刊から1年経った今でもコロナ禍のままとは思ってもいませんでした。
この夏休みも、あまり外遊びができないお子さんも多いと思いますので、ご友人に絵本をご紹介くださる際は、ぜひぬりえも楽しんでいただいてくださいね。

「絵本巻末ののぬりえをコピーしてもいいですし、バラカのHPからもダウンロードできますので、お気軽にご利用ください」
とお伝えください。
  ↓   ↓
バラカHP ぬりえのページ
***********
購入方法
全国書店でお取り寄せできます。
アマゾンはじめ、オンラインショップでもお求めになれます
バラカのセレクトショップかもがわ出版サイトでも、送料無料で購入できます。
[[pict:wink]]バラカのティンガティンガ展など、各地のイベント会場でも、爆笑販売中!

[[pict:meromero2]]ご利用の図書館でも探してみてくださいね。まだ入荷していない場合は、ぜひリクエストしてください。
*********
皆様、今年の夏も、爆笑販売中の「どうぶつたちのじどうしゃレース」で、暑さを笑いで吹き飛ばしてください★
ティンガティンガアーティストたちが民話挿絵に込めた思い、筆者しまおかゆみこの民話への思いなどがわかる、アフリカの民話動画(ユーチューブ)「タンザニアでは、民話は今も語って聞かせるもの」もご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。