Article

記事詳細

ティンガティンガ村への絵筆寄贈2022

2022春の招へいアーティスト、ムワメディが、寄贈用の筆と刷毛を持って、元気にタンザニアに帰ってきました。

右から2番目が、ムワメディ 迎えに行ったみんなと、お帰りなさい!

ティンガティンガ村に行って、春のティンガティンガ展の様子をアーティストたちに伝え、恒例となった絵筆と刷毛を渡してきました。 ティンガティンガ展による収益金の中からの画材支援は、2018年から毎年続けています。(筆のほかに、ペンキ、キャンバス用の布、停電時のための発電機など、いろいろその年によって)  

今年は、ティンガティンガ村(アート共同体)の会長になったばかりのカンビリさんに渡し、その後、役員からアーティストに配られました。

アーティストたち、きっとさらにいい絵を描いてくれることでしょう。

***********

さて、タンザニアに帰ってきたムワメディと交代で、アブダラが日本に向かい、現在(9月)もバラカジャパンと、全国各地の百貨店を中心に、ティンガティンガ展を開催しています。

子どもからも絶大な人気を誇るアブダラによるティンガティンガ・ワークショップも大好評だそうです。

アブダラのライブペイントが見られるティンガティンガ展は、

9/28水-10/3月 ◎浦和伊勢丹 
10/6木-10/12水 ◎たまプラーザ 
10/18火-10/24月 ◎秋田西武  です。

お近くでのイベントがありましたら、ぜひお立ち寄りください。

        バラカタンザニア    島岡由美子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。