Article

記事詳細

ティンガティンガ原画展@博多阪急

○会場:博多阪急 1階 メディアステージ
○日程:2022年6月29日(水)~7月5日(火)

*   *   *   *   *   *

「原材料ではなく、製品の輸出でアフリカ経済発展の一翼を担おう」

みなさま、ジャンボ!


博多阪急
様にて
アフリカン現代アート ティンガティンガ原画展
~笑顔の花~
を開催いたします。

「厳しい自然の中で、アフリカのワイルドフラワーはたくましく、美しく咲いています。」

「厳しい自然の中で、アフリカのワイルドフラワーはたくましく、美しく咲いています。」

*   *   *   *   *   *

ティンガティンガ原画展@博多阪急

*   *   *   *   *   *


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

▼日時:2022年6月29日(水)~7月5日(火) 
    ※営業時間など詳しくは博多阪急ホームページをご覧ください。
     
◆場所:博多阪急 1階 メディアステージ
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1番1号

★交通アクセスは博多阪急ホームページをご覧ください。

【お問い合わせ先】092-461-1381

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


【ティンガティンガ・アート】

 ティンガティンガ・アートとは、1968年にタンザニアにおいて、E.S.ティンガティンガ氏とその弟子たちが、6色のエナメルペンキを用いて、自国の豊かな自然、動物や鳥、人々の暮らしを、色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。

誕生から50年が経った今、ティンガティンガ芸術工房において、約100名のアーティストたちが、創始者の作風や精神を引き継ぎ、活動中。

本展では、現在活動するアーティストたちの原画を展示販売します。

現地ティンガティンガ芸術村(工房)の様子

「花の樹にとまるクジャク」 by Martina tingatinga(マルチナ・ティンガティンガ)
「ジャングルフラワー~オレンジ」by Mshana mzuguno(ムシャーナ・ムズグノ)


【アフリカンマーケット】

アフリカ直輸入、手仕事のぬくもりが楽しい雑貨、 色鮮やかな東アフリカの民族布カンガやキテンゲ、天然素材のアクセサリー、 アフリカ布で作られたファッショングッズなど、選りすぐりの品の数々をお持ちします!!


◎東アフリカ自慢のオーガニックインスタントコーヒー

◎手仕事が光る アフリカンハンドメイド雑貨

◎独特な配色・不思議な模様が魅力のアフリカンプリント キテンゲ布

◎アフリカ布と日本の職人技の融合 人気沸騰中アフリカンファッション

◎ 「アフリカに咲く熱帯の花、笑顔の花 ワイルドフラワー120」

*   *   *   *   *   *

作り手の笑顔に想いをよせて。製品の背景にある、現地の生活や文化に親しみ、日本の暮らしに取り入れて楽しんでいただくことが、遠く離れたアフリカの経済的自立につながっています。

バラカスタッフが、笑顔でみなさまのお越しをお待ちしております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

過去のブログを見る

過去の全てのブログはこちらからご覧頂けます。