Article

記事詳細

香辛料たっぷりのピラウを食べよう!

ジャンボ!(こんにちは)皆さん、お元気ですか?
今日は、食べ物について書きますね。
「アフリカではどんなものを食べているんですか?」
とよく聞かれますが、私が住んでいるザンジバルでは、ごはんとシチューや、豆やキャッサバ芋やバナナのココナッツ煮といったものが普段の食事です。
ザンジバルは、クローブ、シナモン、カルダモン、胡椒、クミンその他様々な香辛料が豊富にとれるスパイス・アイランドでもあるので、ふだんの料理でも、香辛料をたっぷり使うのが特徴です。
そして、冠婚葬祭はもちろん、ラマダン(断食月)明けのお祭り、その他の特別な日に欠かせない料理は、ピラウ(肉や芋などの炊き込みご飯)です。

お祭りの日には、家族や知人の家を訪問しあって、挨拶をし、一緒にご馳走を食べるという日本のお正月と同じような習慣があります。
我が家でもお祭りの日は、ピラウをたくさん炊きますよ。どれぐらいたくさんかというと、米だけでも4kgです。
ということで、今日は、ピラウの作り方をご紹介します。
米4kgのレシピでは、参考にならないと思うので、ご家庭でも手軽に作れるように、米5合で分量を出しておきますね。


<材料>
米5合、肉0.5kg、ジャガイモ0.5kg、玉ねぎ0.5kg
にんにく、油、塩、しょうが(しょうがは省いてもOKです)
香辛料・・・粒こしょう、シナモン、クミン、カルダモンなど。

ピラウに不可欠なのは、クミンです。クミンが少ないと、ピラウの風味がうまくでないので、何は無くてもクミンはたっぷり!というのが、ザンジバルの人たちから習ったピラウ作りの秘訣です。
1.米は洗って、ざるに移しておく。
2.肉はぶつ切りにして、先に水から煮て、柔らかくしておく。
(肉が固いときは、しょうがを入れる)
肉が柔らかくなり始めた頃に、ジャガイモを入れて一緒に煮る。

3.油を多めに入れて、玉ねぎとにんにくが色づくまでいためる。

4.ジャガイモ、柔らかくなった肉もたっぷりの油でいため、最後に香辛料を入れる。

5.2.で肉を煮たスープと水に、いためた肉、野菜を入れ、塩で味付けをする。

6.スープが煮立ったら、米を入れる。

7.時々しゃもじで米をかき混ぜながら、様子を見る。
☆このときに、米をこねないこと。

8.米の芯がほとんどなくなったら、鍋を火からおろし、ふたの上に炭をおいて、蒸らす。

☆炭を使わない場合は、オーブンに入れてもOK。
☆炊飯器で炊く場合は、5の中に米を入れてスイッチを入れる。
9.
盛り付け用の玉ねぎサラダ、カチュンバリを作る。
玉ねぎをスライスして、塩でよくもみ、トマトのスライス、とうがらしの細切れ、ライム汁で混ぜる。

☆ここでは、まな板を使う習慣がないので、玉ねぎのスライスも、手のひらでシャッツシャッシャッと器用に切ってしまいます。
10.ピラウの表面のこげの部分をよけて、

玉ねぎサラダ(カチュンバリ)と一緒に、皿に盛り付け、はい、出来上がり!

さあ、皆さん、わいわいと、楽しくピラウを食べましょう。

「香辛料たっぷりのピラウを食べよう!」への38件のフィードバック

  1. わ~豪快だな~。
    炭火で作った料理って美味しいですよね!
    ダッヂオーブンみたいに作ればいいのですね~♡
    ピラウ。ピラフとはちょっと違うのですね
    ~。
    アウトドアで作って食べたいです。

  2. とってもおいしそうですね!
    スパイスをこんなに入れるとは驚きです。
    お祭りの日のピラウ。
    たくさんの人たちで、食べるのっておいしさ
    倍増ですね♪
    ところで、アフリカのお米って、どんなお米なんでしょう~???

  3. ☆purunさん、ジャンボ!
    炭火で作る料理、独特の美味しさがありますよね。
    我が家もピラウはもちろんですが、カレーなどの煮込み料理は必ず炭火で作ります。
    ピラフは洋風炊き込みご飯、ピラウは、アラブ風炊き込みご飯といったちがいでしょうか。

  4. ☆すなぴょんさん、ジャンボ!
    スパイス、驚くほどいっぱい入れますよ。
    カルダモンだけは少々苦手ですが、あとは全部好きです。
    大勢で一緒にご飯を食べるっておいしいですよね。
    タンザニア米は、日本米ほどのもちもち感はないものの、おにぎりも握れるおいしいお米です。

  5. ピラウ!美味しそうです。
    ピラフを連想させるネーミングですね。
    作り方も似ている気がします。
    夫がスパイス好きなので、クローブ、シナモン、カルダモン、胡椒、クミン・・全部あります!
    キャンプシーズンになったら、作ってみたいな(*^_^*)

  6. ☆shukuさん、ジャンボ!
    ピラフも、バターで材料を炒めてスープで米をたきもいますから似ていますね。ピラウは、香辛料をたっぷり入れるアラブ風炊き込みご飯です。
    ご主人、スパイスがお好きなんですね。特にクミンをいっぱいいれて、ピラウを作ってみてくださいね。

  7. うわぁ~~~~~~
    美味しそう♪♪♪
    炭火でたーーーくさんのピラウを作って、大人数でわいわい食べるのって、美味しさ倍増ですね
    スパイスがいっぱい入って、身体にも良さそうですね

  8. ☆hirocchiさん、ジャンボ!
    大人数でわいわい食べる食事は、にぎやかで楽しく、おいしさも倍増します☆
    そうそう、スパイスはそれぞれにいろいろな効用もあり、体にいいですよ。

  9. わぁ!
    香料が効いた香りがしてきそうなご飯!
    おいしそうです
    いいですね~
    子供たちも喜びそうな感じです

  10. トロワさん、ジャンボ!
    ピラウ、大好きです!8年半前に学校に通うために滞在していた時、ランチタイムに350シリング(当時で50円程度?)でピラウが食べられる安食堂があって、ほぼ毎日通っていましたよー。でも、最後に炭で蒸らすのが日本では無理だなあと思って、自分では作ったことがなかったのですが、今度試してみます!

  11. ☆makiさん、ジャンボ!
    そうそう、この玉ねぎサラダ、カチュンバリっていうんですけど、これがあるのとないのとでは、食べる量が違ってくるぐらい、ピラウの味をひきたたてくれる名脇役です。

  12. ☆yokoさん、ジャンボ!
    ザンジバルで食べるピラウは、ほんと美味しいですよね。
    炭でむらすとおいしいんですけど、オーブンに入れてもグッドですよ。
    おこげができないのがちょっぴりさびしいけど、ようは炊き込みご飯ですから、炊飯器でもできます。いつかトライしてみてくださいね。

  13. トロワさん、ジャンボ♪
    うわーーー美味しそうだわ。
    ピラウはクミンが不可欠なのですね?
    使ったことないけど、ちょっと興味があります。
    みんなでワイワイと賑やかに食べるピラウ、私も食べてみたいな~

  14. ☆ミナミナさん、ジャンボ♪
    ピラウは、おすすめ料理です。
    クミンは、ピラウだけじゃなくて、肉料理に合いますよ。
    カレーやシチューに入れたり、肉を焼く前に、クミンをふりかけて焼くと肉の臭みが消えていい感じになります。

  15. 常食でご飯を食べておられるとは思いませんでした。
    ご飯好きな私、ザンジバルでも生きていける・・・。(笑)
    ピラフではなくピラウと呼ぶのですね。
    一枚一枚カーソルを下げていくごとに
    生唾ゴックンです。美味しそう・・・。

  16. ☆ジュマさん、ジャンボ!
    タンザニア本土は、米ではなく、とうもろこしの粉を熱湯で練り上げて作るウガリを食べていますが、ザンジバルの人たちは、昔から米食なんですよ。
    >ピラフではなくピラウと呼ぶのですね。
     ↓
    はい、ピラウと呼びます。香辛料たっぷりのピラウは、とっても美味しいですよ☆

  17. おはようごさいまーす トロワさん。
     4キロってすごくて 想像できないけど
    お鍋の中のお肉の量もかなりですねぇ。
     やっぱり 家庭の味とか
    あるんですかねぇ^^?

  18. ☆floretさん、ジャンボ!
    米4キロで炊くときは、もちろん肉もジャガイモも、思い切りたくさん入れますよ。
    ピラウも、各家で、レシピが微妙に違うので、それぞれ家庭の味があります。

  19. トロワさん、ジャンボ!!
    おいしそ~
    丁度こちらは夜6時40分。
    夕飯前です。
    お腹すいてきました~
    うちでも作れそう。
    ところで、
    粒こしょう、シナモン、クミン、カルダモンなどって書いてありましたが、
    他に入れる香辛料ってあるんですか?

  20. ☆りらっくまさん、ジャンボ!
    6時40分・・・お腹すいてる時間ですね。
    ピラウに入れる香辛料としては、このほかに、クローブやナツメグを少々入れる人もいます。我が家で作るときは入れないので、「など」と濁しておきました。

  21. じゃんぼ♪
    お米を食べるのですね!初めて知りました。びっくりですヽ(^o^)丿
    でもとてもおいしそう~~!!
    にんにく、玉ねぎ、黒こしょう。
    どれも大好きです!!
    食べてみたくなりました^m^

  22. ☆瀧さん、ジャンボ!
    そうなんです。アフリカでも米が常食の地域があるんですよ。
    ピラウはとってもおいしいですよ。牛肉、山羊肉、鶏肉、魚のバージョンがあります。

  23. うわぁー、美味しそうですね!!
    日本のお米でも上手く出来るかな・・・
    是非作ってみたいですo(^-^)o

  24. ☆カコさん、ジャンボ!
    ピラウ、おいしいですよ。
    ようは炊き込みご飯ですから、日本のお米でも出来ますよ。ふだんご飯を炊くときより、少々かために炊き上げるぐらいに、スープ+水の量を調節するとよいと思います。

  25. うぁー、区民は何処で手に入るのかしら???と調べていてコメントいれるのを忘れちゃいました。
    クミンは・・・
    食欲増進と消化の促進、腹痛や胃痛の緩和などに効果があります。その他には抗がん作用や強壮効果、関節痛の緩和に加え、生理不順の改善に効果があるそうですね。
    丁寧なレシピ、一度つくってみたいな~!

  26. ☆megさん、ジャンボ!
    わ~、クミンって、そんなにいい効果があるんですか?知らずに食べてました。
    それでは、クミンたっぷりのピラウは、とってもヘルシーなんですね。これからも、いっぱい食べようっと(笑)
    megさんも、ぜひ作ってみてくださいね。

  27. トロワさん、ジャンボ!
    美味しそうです。お米なんですね。
    みんな一緒に食べたらさぞ美味しいことでしょうね。

  28. ☆はなこさん、ジャンボ!
    ピラウは、おいしい炊き込みご飯です。
    はい、大勢でわいわいと食べると、さらに美味しさが増します。

  29. ☆新しい夜明けさん、ジャンボ!
    ピラウ、スパイシーでとっても美味しいですよ。
    こちらでは、香辛料は、それぞれ種類ごとに大きなカゴに入っていて、量り売りです。
    香辛料を売っているお店からは、いつもいい香りが漂っていますよ。

  30. トロワさん、こんばんは~
    すごく魅力的ですね!!ピウラ♪
    スパイシーな炊き込みご飯、食べてみたいです~
    私も挑戦してみたいです!!
    お米4Kgって、洗うだけでも大変ですよね!!
    でも、たくさん炊くとまたおいしいんですよね~

  31. ☆cinnamonさん、ジャンボ!
    スパイスいっぱいの炊き込みご飯、美味しいですよ。ぜひお試しください!
    ピラウは、大鍋にどか~んとたくさん作るのに慣れているので、返って、少ない量でピラウを炊くのは苦手なんです。

  32. トロワさん、ジャンボ~
    炊きたてピラウおいしそうですね~!!
    それにしても、お米4キロとは
    すごいです。
    お米も、日本のものとはやっぱり違うんですよね?

  33. ☆こはるさん、ジャンボ~!
    ピラウ、美味しいですよ!
    タンザニアの米は、日本に比べて水気が少ないですが、おそらく日本で外米と呼ばれる炊くとパラパラになるお米よりは、水気が多く、ぎりぎりでおにぎりも握れます。
    なかなか美味しいお米です☆

  34. なつかし~
    harushi(結婚式)で食べたっけ~大鍋で炊いたの。
    カチュンバリも食べたいな~
    お米はザンジバルでもやっぱりキエラ米ですか?美味しいですよね。

  35. ☆やまぶきさん、ジャンボ!
    ピラウ懐かしいでしょ。
    ハルシ(結婚式)では必ずと言っていいほどピラウが出ますよね。
    カチュンバリも、ピラウにはなくてはならないものですよね。
    ザンジバルの人は、バスマット米やベトナム米を使うことが多いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。