Article

記事詳細

『7/30~8/5 カンガフェア@ジェイアール京都伊勢丹』レポート

皆様、ジャンボ!
7月30日から8月5日にかけて、カンガフェア@伊勢丹府中店と同時開催されていた、カンガフェア@ジェイアール京都伊勢丹の様子をお伝えします!

ジェイアール京都伊勢丹は、京都駅から降りてすぐの百貨店。会場は、駅とつながった、2階の婦人雑貨コーナーでした。ターミナル駅と直結で、夏休みということもあり、京都にお住まいの方だけでなく、京都に観光に来られた方、乗換の間に寄られた方など、大勢のお客様で、常に賑わっていました[[pict:sun]]


やはり、一番人気は、カンガ!伝統の布の町・京都でも、カンガの斬新な柄、明るい色、使い勝手のよさは、大変ご好評いただきました[[pict:niko]]
「伊勢丹の折込広告を見て、一枚欲しいなと思って、始まるのを待ってたのよ~」「広告で見てきました。夏らしくて、きれいですね!」と、広告をご覧になって、このイベントを楽しみにご来店くださった方が多く、とても嬉しかったです!
バラカオリジナルのカンガエコバッグ、カンガスカートは、これから旅行へ行かれる方がお買い上げくださったこともありました。
「小さくたためるので、旅先に持っていくのにちょうどいいですね。」「ホテルからちょっと出る時に便利。」「ティアードスカートは、しわが目立たないから、旅行にいいですね。浴衣だと着崩れしやすいから、こっちを着ます!」というお声をいただきました[[pict:clap]]
カンガフェアでは、アクセサリーも一緒にご紹介しました。水牛の角や骨、ココナッツなどの天然素材をモチーフに使った、アフリカの手作りアクセサリーは、「軽くてつけやすい」「汗をかいても大丈夫ね」と、こちらも大好評でした[[pict:niko]]
また、バラカオリジナルのカンガグッズの他、パッチワークのカンガ小物や、サイザルカゴとカンガを組み合わせたバッグ、革とカンガを組み合わせたバッグ等、日本の作家さんによる一点物の作品もご好評いただきました。府中店と同様に、一点物の作品をお買い上げくださる方は、「めぐり合い」と、迷わず決めて行かれました。

京都出身のバラカジャパン河野にとって、今回のイベントは、カンガと一緒に里帰りをするような気持ちで、個人的にもとても楽しみにしていたイベントでした。たくさんのお客様とお話させていただいて、皆様が笑顔でカンガ&カンガグッズを手に取って行ってくださるのを見て、本当に嬉しかったです。
期間中、ご来場くださいました皆様、大変お世話になりましたジェイアール京都伊勢丹の皆様、関係者の皆様に、心よりお礼申し上げます。
Asante sana, tutaonana tena(ありがとうございました&またお会いしましょう)!!


「『7/30~8/5 カンガフェア@ジェイアール京都伊勢丹』レポート」への2件のフィードバック

  1. バラカさん、ジャンボ!
    こちらにある輸入雑貨屋でもカンガの取り扱いがあるところもありますが、こんなにずらーーーーって並んでいるところはありません。
    でもいっぱいありすぎて悩んじゃうかな~?

  2. こーでねーとさん、ジャンボ!
    確かに、皆さん悩んでおられました(笑)カンガをご存知のお客様が来られた時には、やはり、「こんなに一度に見られることはなかなかない!」とおっしゃっていました★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。