Article

記事詳細

アフリカグッズを楽しもう!~第3回ティンガティンガ展にて

第3回ティンガティンガ展@余白in栄名古屋では、ティンガティンガアートとともに、バラカのアフリカングッズもたっぷりご紹介しました。
コースター、タンブラーといったティンガティンガグッズをはじめ、カンガ、キテンゲに、今年は手織りの綿ストールも加わり、アフリカの布コーナー、大いにもりあがりました。
アフリカ牛の角や骨、ハリネズミの針、琥珀や木の実といった天然の材料で作られたアフリカンビーズネックレスや、天然石マラカイトなどの、アクセサリー類も人気が高く、アフリカングッズのをお楽しみいただけたと思います。
いつも思うのですが、カンガ布を広げると、どうしてこんなに楽しくなるのでしょう!
柄、言葉、使い方・・・カンガを広げただけで、どなたとでも会話がはずみ、一気に仲良くなれるのが不思議です。

仲のいい姉妹のようなお母さんと娘さん。
ついに娘に背を越されてしまいましたと、笑顔で語るお母さん。カンガエプロンを巻くと、家事も楽しくなりそうですね。

アフリカンフィーリングのご家族連れ、お子さんは、まだ2歳前なのに、「ジャンボ!」って言えるんですよ。
生活の中に、カンガを取り入れていますとおっしゃっていました。

普段からカンガが手放せませんとおっしゃり、とても上手にカンガを巻いて登場したのは、ひょう柄の好きなPさん、今年もカンガエプロンやカンガチュニック姿でウェルカム陣営に加わってくださった坂本さんと一緒に、カンガ姿で笑顔の記念写真、パチリ!

「初めてカンガという布を知りました!」とおっしゃったのはT子さん。
なんとカンガをお買い上げの3日後に、「 家で広げてみて『この素敵なクロスを一人で見ているのはもったいない、外でも見てもらおう。』
と思い立ち、ハサミを入れてしまいました。
カンガの言葉が切れてしまわないように、縁取りをうまく利用できるように工夫してみました」という嬉しいお便り付で、お写真を送ってくださいました。
本当に、縁の柄をうまく生かしてとっても素敵に仕上がっていますね。

プリント布地のキテンゲは、2m単位で販売しました。ちょうどテーブルクロスにいい感じ、玄関に入ったところに、暖簾代わりにかける布を探していました。このキテンゲで、夏のスカートを仕立てます・・・布を前に、アイディアがたくさん沸いて、会話もはずみました。
「もう20年も使っています!」と、使い込んでやわらか~くなったタンザニア製のカンガを身に着けてきてくださったのは、元タンザニアの海外青年協力隊員さんの奥様。
タンザニア製のしっかりした綿製カンガは、10年でも20年でも使えます。新品のカンガと一緒に、お母さんが長年使い込んで柔らかくなったお気に入りのカンガをお嫁入りする娘さんに譲ることもあるんですよ。
着物姿のお客様もいらっしやいました。

日本伝統の着物と、アフリカの布キテンゲの洋服、並んでパチリ。
キテンゲの柄は意外と着物柄に通じるものがあります。

今回は、アフリカの太鼓や動物、子安貝、ビーチサンダル型キーホルダーも会場に連れて行きました。直径1,5cmほどの小さな太鼓にも、ちゃんと皮が張られています。子安貝は、2つ背中合わせに貼りあわされ、間に小さなビーズで丁寧に飾られていたり、ビーサン型キーホルダーには、アサンテ(ありがとう)、カリブ(ようこそ)と彫られているなど、よくよく見ると、職人さんたちのこだわりや楽しみながら作っているオリジナル性が感じられるグッズです。
第3回ティンガティンガ展では、9日間の会期を通じて、絵画作品だけでなく、アフリカの布やグッズを通しても、タンザニアのこと、アフリカのこと、そして、製品の裏柄にあるアフリカの人々の様子や生活のことに話は発展し、会話がはずむ、楽しい空間となりました。
ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

「アフリカグッズを楽しもう!~第3回ティンガティンガ展にて」への10件のフィードバック

  1. バラカタンザニア島岡さん、バラカジャパン住谷さん、お疲れ様でした。
    情熱的な素敵な絵が並んでいますね~(=^▽^=)
    でも、6枚目の画像のモノトーンのキリンの絵も、いいです。
    好きです。

  2. ワンピース素敵ですね!!
    今度、割烹着を作ってみようと計画中です
    そうそう、子供へのお土産にネックレスを購入したんです
    子供たち喜んでくれました
    アフリカの太鼓、気づかなかったです(><)
    そうそうカンガを選んでいるとき楽しかったです
    今週末郵送する予定です。
    皆さんの笑顔が素敵ですね

  3. baraka_tanzania

    無有さん、ジャンボ!
    ご声援ありがとうございます!
    お陰様で、第3回も無事終了することができました。
    無有さんが、「好きです」と書いてくださった作品は、今年話題となった作品のひとつでした。
    色鮮やかなティンガティンガアートの作品群の中に、モノトーン作品があると、そのよさがクローズアップされるような気がします。

  4. baraka_tanzania

    ☆づみさん、ジャンボ!
    カンで割烹着!これはナイスアイディア。
    からふるなカンガ割烹着だとお客様をおもてなしするときにも、楽しい話題の1つになりそう。
    完成したら、ぜひ見せてくださいね☆
    娘さんたち、アフリカのネックレス喜んでくださったんですね。よかった~☆(太鼓のキーホルダーは、かごの中に他のキーホルダーと一緒にごちゃごちゃっと入れてあったので、見つけにくかったと思います)
    カンガは、あの方に郵送されるんですね。喜んでいただけますように。

  5. こーでねーと

    バラカさんジャンボ!
    みなさんカンガを上手に着こなしてますね~。
    洋服縫える人って凄いですよね。
    羨ましい~。
    とても素敵なチュニックですね~♪

  6. baraka_tanzania

    ☆こーでさん、ジャンボ!
    ほんと、自分で自由自在に洋服が作れたらいいなあって思います。
    きっと世界が広がるでしょうね。
    お買い上げの3日めにして、素敵な完成写真を送ってくださったその早業にも驚きました。

  7. バラカさんジャンボ!
    名古屋でのティンガティンガ展お疲れ様でした。
    カンガ布にはそれぞれメッセージも入っていて
    集めても集めても飽きることが無い気がします。
    なんだか暖かい・・・・。
    私もそろそろ戴いたスカートを履かせてもらおうかしら・・・と思っています。
    来客の方々の表情はみな笑顔で
    ティンガティンガ展が大成功だったことを思わせます。
    まだ名古屋にいらっしゃいますか?
    もしお時間があったらご連絡ください。
    お茶でもしませんか?

  8. baraka_tanzania

    ☆ジュマさん、ジャンボ!
    ティンガティンガ展にご来場くださり、ありがと、うございました!ジュマさんご夫妻にお会いできてとっても嬉しかったです。
    カンガは、言葉もあって、柄も面白いので、会話がつきないですね。カンガ&グッズコーナーでは、私自身も布好きの一人として、皆様と一緒に楽しんでおりました。
    日本は、カンガスカートにぴったりの季節となってきましたね。カンガのスカートは、はき心地よく、洗濯してもすぐ乾くので、旅行のときなどにも重宝すると思います。
    お誘いありがとうございます。名古屋は、展示会が終わった翌日に移動してしまいましたが、お互い元気でいれば、きっと再会の機会がめぐってくると思いますので、その日を楽しみにしています☆

  9. バラカ 様
    ファミリーで写真を載せて頂いた者です。ありがとうございました。
    今年初めて伺ったのですが、素敵なVIBESをたくさんもらって帰ってきました。ティンガティンガの事も色々教えて頂いて…そしてコレクター化しているカンガ!アフリカ女性のように、私にとっても娘にとっても「人生を共にする」布になると思います。色柄の美しさしかり、社会と調和を保ちながら、さりげなく主張するセイイングをすごくかわいいものに思って好きになりました。そういう環境下で育児するせいか、娘はアフリカ世界が大好きで、今はkidsジェンベや「キリクと魔女」に夢中です。問題も多い情勢ですが、悲しみを知るからこその強さや華やかさが私も大好きです。そして私は育児の合間に島岡さんの本を少しずつ読み進めて…衝撃を受け続けてます。
    素晴らしい出会いに感謝してます。
    ASANTE SANA◎
    TUTAONANA◎◎◎
    追伸
    赤レンガのアフリカンフェスタには参加されますか?

  10. baraka_tanzania

    ☆ジュリさん、ジャンボ!
    ご家族でティンガティンガ展にご来場くださり、ありがとうございました!
    私の方こそ、いろいろお話できて楽しかったです。
    布好き同士、これからも仲良くしましょうね。よろしくお願いします☆
    とてもかわいいお子さんで、アフリカンスタイルでピースとか、ジャンボ!なども見せてくれて、会場が癒しの空間になりました。kidsジェンベというのもあるんですか。楽しそう!
    カンガは、人生を共にする布というジュリさんの言葉、とても素敵です。まさにそうですね。思い返せば、私もアフリカ入りして初めて買ったカンガを今でも使っていますので、このカンガとは、20年以上の長いつきあいになってきました。
    アフリカンフェスタには、「ザンジバル柔道基金」として参加します。(その翌日に、タンザニアに帰ります)
    場所は、赤レンガ倉庫2号館の前 NGOコーナーのH43番ブースです。2日間ともブースにいますので、お越しの際は、声をかけてくださいね!
    横浜で、Tutaonanaできたら嬉しいです☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。